ブログ

娘の誕生日を迎えて想うこと

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラ

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

本日3月25日は、次女の誕生日です

今日で8歳になりました

あっという間の8年だったように思います

仕事柄出張が多いのですが、出張から帰ってくると日々子供たちの成長を感じることがあります

ちょっとしたことなのですが、ペットボトルドリンクのフタを自分で開けられるようになったり、アイロンをかけられるようになったりしています

娘に「誕生日プレゼントは何がいいの?」

と聞きました

娘の答えは「モノよりも、家族でどこか旅行に行きたい!」でした

僕が8歳の頃なんて物欲の塊でしたから、誕生日には「ゲームが欲しい!」「超合金が欲しい!」「プラモデルが欲しい!」などといくつもリクエストしていたように感じます

ウチの子だけが変わっているのか、今の子供たちは皆そうなのか分かりませんが、確かに新人類のような気がします

巷ででは、クリスタルチルドレンやレインボーチルドレンとかと言われます

特に2000年以降に生まれた子供たちは何か違うように感じるのは私だけでしょうか?

娘達が産まれた場所は貧し国です


娘たちが生まれたのはフィリピンの田舎です

周りは農業を営んで何とか生活して食べている人が多いような場所です

家といっても自分で長などを使って作るバンブーハウスで産まれました

もちろん病院等はありませんので、助産師さんを呼んで出産になりました

決して衛生的にもキレイな所でもないですし、周りはハエや虫がたくさんいるようなところで生まれました

決して経済的に恵まれてない中で生まれたのですが、周りはたくさんの家族に囲まれてすくすく育ちました

それが影響してるのか、モノに対しての興味や執着はあまりありません

それよりもフィリピンは家族を最も大切にする国なのです

2歳のときに日本に来てその時以来ずっと日本に住み続けています

ですから、娘は3ヶ国語を喋るのです

日本語、英語、タガログ語(フィリピン語)なんです

僕よりもすごいですよね(笑)

8歳なのに既に海外に何ヶ国か行っています

香港・インドネシア・ベトナム・タイランドなどです

もちろんフィリピンにも何度も帰っているので、飛行機に乗り慣れてる感じです

僕なんか初めて飛行機乗ったのが15歳の時です(笑)

時代が違うな〜ってつくづく感じます

産まれた時くらスマホがある世代


娘たちは、生まれた時からスマホがある世代です

iPhone を持っていて日々使いこなしている感じです

私の小さい頃と比べると考えられない違いだと思います

私の子供たちは原則的にテレビは一切見ません

なぜならば、テレビで放映されてる番組はすべて携帯で見れるからです

リアルタイムでテレビ番組を見たり、録画をしてみると言う習慣はありません

ディバイスで好きな時間に好きな番組を見ているのです

凄い!と思いませんか

もちろん、学校のある日は1時間だけなどルールなどを決めています

そして電磁波をカットするシートやブルーライトを極力抑えるシートなども活用し健康被害も積極的に考えて使わせています

そんな新世代の子たちは・・・・

私の知らない「ストーリー」や「ムービー」などを駆使してショートフィルムを作っているではないですか!

恐るべし現代の8歳!

更に、学校で使う鉛筆や消しゴムは、文房具店に行って買うのではなく、アマゾンで買っています

恐るべし現代の8歳!

もちろんiPhoneのお財布携帯機能などもあるので、電車の移動なども「スイカ」の決算で済ませています

宿題等がわからずに知りたいときは、辞書などを開ません

スマホで調べることもいたしません

AIスピーカーに向かって質問すると答えてくれるのです(笑)

スマホを日用の必需品として使いこなしてします

その他にも、私の子供時代とは明らかにちがいます

物欲はあまりありません

生まれた国のせいかわかりませんが、家族そのものをとても大切にします

とにかく調和を大切にしています

争うことなく、奪うことなく、調和を大切にします

そして最もびっくりすることが「個性」が強いことです

普通 次女はお姉ちゃんの真似をしたり、お姉ちゃんに憧れしたりすると私は思っていました

しかし違うのです

自分というものをしっかり持っており、決して他の人の真似をしないのです

お姉ちゃんは黒系の服が好きですが、次女はピンク系が好きです

お姉ちゃんはお魚が好きですが、次女はお肉系が好きです

見る番組や趣味や好みまで全く違うのです

個性がはっきりしていることが特徴です

日々そんな娘たちからたくさんのことを学ばせていただいています

年齢的にはもちろん私の方が上ですが、魂や精神的なものでは、もしかすると子供たちの方が上と思うこともよくあります

娘のリクエストですので温泉旅行に行って参ります

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報