ブログ

宇宙人は神さま?の講習会を受けました

2019年成人式を迎えられた日本国民の皆様おめでとうございます

テレビで成人の方々の活躍を見て、私が20歳の時どんなだっただろう?と昔を思い出しましたw

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

昨日兵庫県姫路市で講習会を受講さしていただきました

内容は「ビーワンでガイアを救え!宇宙人は神さま?」です

宇宙人が実在するかどうかの話ではなく、1人の女性が体験したとっても大切な心の学びの勉強会でした

その方は宇宙人にアダプションされて、脳に宇宙からの意識が受信できる語源をインプットされたと言うことです

それ以来宇宙人から様々なメッセージが送られてくると言うことです

えーと思う方もいるかもしれませんが、間違いなくその彼女自身が実体験した話なので、信じて欲しいとか本当か嘘かと言うことではありません

そして宇宙人から送られてくるメッセージは我々人類、特に日本人にとってとても大切なメッセージだと言うことです

意識の変革が無ければならない


地球は今とても高波動の領域に移行しています

さらに今年から2 〜3年にかけて地球は高バイブレーションになると言われています

その中で人間が成長しなければならないことがあると言われています

それは意識の高波動です

去年放映されたNHKスペシャルでも特集が組まれてましたが、人間をつかさどっている60兆個ある細胞は、一つ一つ意識を持っており会話をしていると言われております

細胞は意識を持っているだけではなくコミニュケーションをして共振しあってるのです

細胞一つ一つが意識を持っているのであれば、そこに高波動を与えることによって身体は変化すると言うことです

細胞は過去の体験や経験を記憶していますが、その記憶は意識によって書き換えることができるということです

更に、トリニティーを振ると細胞一つ一つの波動が高波動に変わります

次に、思考を司る脳の中で特に重要なのが松果体と言われています

松果体は人間が思うことを具現化しようとする大切な部分だと言われていました

つまり未来を決めたり、覚悟したりすると松果体は自動的にそれを実現化しようと働くそうです

この大切な松果体が今石灰化により固まっているそうです

これもトリニティーシリカヒーリングにより固まってる松果体が光り輝き大きくなると言うことです

そして1番大切なのが心の使い方です

本来心は道具でありその奥にある真我は愛そのものであると教えていただきました

魂、根元、神、愛など言い方は様々ですが、本来私たちの根源的なものは宇宙を創造しているものと同じ1つのものだということです

それは愛そのものであり全ては1つから生まれていると言うことです

宇宙創造の全ての根源と私たちゆ宿る根源は一つだということです

だから、神・宇宙人・根源・愛・意識は同じものから生まれていると納得いたしました

私たちの表面意識である「感情」は、さまざまな反応を示します

喜び・悲しみ・妬み・嫉妬・怒り・諦めなど・・・

しかし、その全ての感情の根源は「愛」から来ているとのことでした

愛があるがゆえに、怒りや妬みも生まれている

愛の反対語は「無」だそうです

私たちは、人と繋がりあって生きているとさまざまな感情が生まれます

もし、怒りや妬み・嫉妬などの感情が込み上げてきたときには、それは愛から来ていると思い、自分自信の内側を見つめることが大切だと教わりました

その感情があることを気づかせてくれた相手に感謝して、自分自信の内側に「何故、その感情が込み上げたのか?」を深く見る必要があるということでした

そして、その感情は全て「愛」から生まれているので、愛に返してやるとのことです

講習会の中では、その具体的な方法も教えてくださいました

自分の感情と向き合うことは簡単では無いかもしれませんが、玉ねぎの皮を剥くごとく一枚一枚剥いていくことが大切である

今日から実践していこうと強く思いました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報