ブログ

忙しいことは良いことだが、忙し過ぎると良くない

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

昨日はエクスマ塾88期生の同窓会が大阪で行われました

残念なことに仕事が入っており参加出来ませんでした(涙)

次回は参加するぞ〜(^◇^)!

この状況、とっても好きではありません!

釧路へ行っても釧路湿原・阿寒湖を見たことがない!

沖縄に行っても首里城を見たことがない!

出雲へ行っても出雲大社へ参拝する時間がない!

鳥取へ行っても鳥取砂丘を見たことがない!

以前は仕事とプライベートの公私混同は絶対に良くない!と考えていました

今では・・・・ 文化・芸術・大自然に触れることは経営者にとって、大切な仕事であると思っています(^◇^)真剣に思っています

仕事の考え方を変えてくれたエクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)


私の仕事に対する考え方・観念・常識を完全に変えてくれたのは、藤村正宏先生(スコット)との出会いです

エクスマ塾に入りさまざまな学びをさせていただく中で、完全に常識や観念が崩れましたw

エクスマは詳しくはコチラ

経営者はアーティストであれ!

遊びのような仕事、仕事のような遊び!

など、最初は全く理解が出来ない言葉を笑顔で語るスコットについていけませんでした(笑)

塾を卒業して分かること・・・

今の時代は「個性」が価値になり、その価値を発信することにより、コミニティーが出来上がり、そこで消費がおきる

繋がりの経済の時代である

全ての製品や技術・サービスは素晴らしく進歩した今、消費者から見たら違いが分からない!時代になりました

コモディティー化が起きているのです

そんな中で、貴方から買う理由や貴方の店に来る理由が明確でなくなっている

だからこそ貴方にしかない「価値」「個性」を発信してファンを作らないと選んでいただけない時代!

そのためには、好きなことを追求して、仕事に結びつけたり、感性を磨かないと再現性の無い個性にはならないのです

感性を磨き、他の人がしないこと、真似ができないこと、常識や観念を覆すことを実行する

そのためには、非日常的な体験・経験や文化・大自然・芸術に触れることはマストなんです

決して仕事をしないで遊べば良い!とは言ってません

好きなことは、睡眠時間が少なくても、休みが無くても、打ち込めのです

そして、のめりこめる好きなコトを追求して仕事と結びつけるのであれば、楽しく仕事ができるのです

実際に、私自身がスコットに出会って、今では仕事が楽しくなりました

まだ好きなコトの半分もできていませんが、仕事の観念・常識が完全に変わりましたw

仕事は何のためにやるのか


妻と仕事について話すことがあります

人生は仕事のためにあるわけでは無い!

仕事に支配された人生は、生きていない「死んだ人生だ!」と言われます

そんな中で面白いメキシコの漁師のエピソードがあります

そこにはとてもとても釣りが好きな漁師がいました。魚を釣って、ビールを飲んで子供たちと遊んで楽しく過ごしていました。ある日、金持ちの男が漁師のそばにやってきて「いや、君は魚釣りが得意なようだね。せっかくならもっと働いてみたらどうだい?今のままじゃたくさん売れるほど釣れないじゃないか。たくさん釣ってお金ができたら部下を雇い、もっと売り上げが出たらボートも買おう。そうすれば老後もお金ができるよ」と言いました そこで漁師は「なるほど、そしたらそのお金でどうするの?」と言いました。するとお金持ちは「そしたら、好きな時間に起きて好きな時間に釣りをして、好きな時間に子供や友達と遊んだりできるよ」と言いました。 最後に釣り好きの漁師は「それじゃあ今のままでいいじゃないか!」と言いましたとさ(笑)

小さな頃は「大人は自由だ!」と聞かされてきました

しかし実際街を歩いてる大人を見ると、疲れた顔して、みんな生き生きしていない姿を見ます

なぜ大人たちは疲れた顔して毎日通勤してるのだろうか?と本当に考えさせられます

「好きを仕事にする!」

自ら自らの意志を持って変化していくしかないのです

日本人は潜在的な性質として、周りの平穏を害してならない、と言う意識を持っています

同じ制服を着て、同じ髪型にして、同じ学校教育を受けてきた中で、個性や自分らしさと言うものは、持ってはいけないと教わってきたのです

学校に行き、テスト勉強がんばって良い大学に行き、大企業に入る

そこで長年働いてだんだん昇進していくと言う、ひかれたレールを進むことが本当に自分にとってしたい事なくだろうか?

高校生の時に、毎日そんなことを考えていました

そして下した決断は高校を辞めることでした(笑)

自分の道は、自分で決める!

周りから期待されている人生を歩くことは、本当の自分の人生では無い!

そうやって、「自らが考えて、自らが行動し、自らの人生を決める」を大切にしたのです

仕事観って人によって違いますが、私はどんどん好きなコトを追求して「仕事」を自分の人生の楽しみにしたいと思っています

ですので、これからも好きなコトを発信して、好きなコトに無知になり、皆さまの人生のお役に立てる自分でありたいと思います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報