ブログ

懇親会はリアルなSNSの場だと思う

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方は自己紹介コチラです 鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

皆さんも様々な講習会やセミナーに参加された経験があると思いますが、終了後の「懇親会」に積極的に参加される方ですか?

人見知りの方はなかなか参加されないと言う意見も多いですが、私個人的な意見としては絶対に参加した方が良いと思っています

おいしい料理や私の大好きなお酒がたくさん飲めるからではありません(笑)

ま〜 少しはその理由もあるかもしれませんね!

全国各地の美味しいものも食べられますし、おいしいお酒も飲めます

飲食の投稿が多いと言われることもありますが、それも1つの個性だと思ってお許しください(笑)

しかし、本当の理由は・・・・

SNSは相互コミュニケーションツールだと思います


本当に私が懇親会を進める理由は、コミュニケーションができるからです

どうしても講習会やセミナーでは、講師さんの大切な情報インプットするだけになってしまいがちです

しかし脳科学の観点からも、インプットしたものは同時にアウトプットによってしか刻み込めないと言うことがあるのです

ですからある種のセミナーでは、講師さんの話を聞いた後にグループディスカッションをしたりもします

しかし実際は時間の限られているセミナーの中でディスカッション形式をとる事は難しい

そこで最も重要視してほしいのが懇親会なのです

懇親会で講師さんに質問をしたり、周りの方とディスカッションすることによってセミナーの内容が自分のものになるのです

SNSは相互通信のコミュニケーションツールとなりますが、リアルな相互の話し合いができるのが懇親会だと思っています

講習会やセミナーは一方的に発信する、ブログやメルマガみたいな存在だと私は思っています

ですから逆に言うと、懇親会がメインだと言っても過言ではありません

知らなかった情報やためになることを大量にインプットした後に、質問や話し合いによりアウトプットすることが最も重要と考えています

もし懇親会に出るのが苦手と言う方がいたら、セミナーを受けた感想や思いを次の日にブログに書くのもアウトプットだともいえます

大切なのはアウトプットしないと人間の脳は数日で99%忘れてしまうということです

特に大のお酒好きな私は、お酒を飲みながら少し緩くアウトプットすることによって大きな気づきがたくさんあります

会議室等ではなかなか気づけないことです

場所が変わり雰囲気が変わるだけで意外と良いアイディアが降ってきたり、大きな気づきに繋がったりするのです

内藤勲(イッサ)のセミナーは相互コミュニケーションでした


先日無事に終了しました「ネットでファン メディア構築塾4期」は面白いセミナーでした

講師の内藤勲さんのブログはコチラ

内藤勲さん(イッサ)のブログ

何が面白いかと言うと、講師の内藤さんがしゃべる時間は3分の1位で、後は完全に質疑応答や実践と言う形で進められると言うことです

私がこのセミナーに出た理由は、実際「ワードプレス」を使ってブログを書き始めたのですが、そのワードプレスの機能が多岐にわたって複雑でよくわからなかったからです

どんな機能があるのか?

どんなことができるのか?

このような時はどのように操作したらいいのか?

カスタマイズするにはどうしたら良いのか?

実際書籍もたくさん買ったのですが、複雑すぎてよくわかりませんでした(笑)

そこで具体的に使い方等も教えてくれて、さらにSNSとの関係性や、様々なことが学べたのが今回のセミナーです

具体的にボタンの操作1つから教わりました(笑)

また、宿題がとても重要なセミナーでもありました

自己紹介(プロフィール)ブログの重要性

ふとした1枚の写真から自分の仕事に結びつけるブログを書くこと

失敗ネタをSNSで発信した方が人間性が出て関係性が深まること

さまざまなユニークな宿題がとても面白かったです

特に今回のセミナーの印象はアウトプットが多かったことです

その反面、懇親会が少なかったのでお酒があまり飲めませんでした(笑)

質疑応答の時間も半分以上あったのですが、習うより慣れろ!と言うごとく実践する時間も多かったのです

ワードプレスだって、実際に触りながら質問しないとわかりませんしね〜

自分で設定するSSL化やワードプレスのカスタマイズもその場でアウトプットして実践しました

実際に自分で言うのもなんですが、この2ヶ月位でブログの構成や内容も変化してきていると感じています

やっぱりアウトプットって重要ですよね〜

懇親会のもう一つの重要性


先日行われた新潟県三条市での「SNSもっと発信セミナー」で感じたことがあります

講師の平松泰人(まちゃ)のセミナーを受けていて、毎回思うことがあります

それは…・

懇親会は絶対に参加した方が良いと言うことです

むしろ失礼な言い方かもしれませんけど、懇親会がメインだと言うことです

平松泰人(まちゃ)さんのブログはコチラ

セミナーで教えていただけた膨大なSNSの情報に関して、実際に質疑応答できることが最も重要だと思っています

しかし、実はそれだけでは無いのです

講習会やセミナーは新しい方との「出会いの場!」であると言うことです

普通、セミナーとかで新しい方に出会うと名刺交換などをして挨拶する程度だと思います

しかし実際は、名刺交換したいけど、その後連絡を取り合うのでしょうか?

私はほとんどいたしません!

そもそも今の時代名刺交換しても膨大な情報量の中で埋もれてしまうので、名刺交換よりもFacebookの友達申請をさせてもらいつながることが重要と思ってます

そのためには相互コミニュケーションのできる懇親会が絶対マストなのです!

今回は参加した三条市でのセミナー後の懇親会では様々な方々と直接お話をさせていただき、その後Facebook上でつながりを持たせていただきました

短時間での交流ですがとても仲が良くなった感じがします

そして何よりもその日から毎日SNS上で皆さんの活躍が見れることが何よりも嬉しいです

まとめると

講習会やセミナーは出会いの場である!

そして懇親会はその出会いを関係性の深いものに変えられるとても重要なもである

懇親会はアウトプットの場である!

です

僕はSNSでのつながりは、最終的にリアルな場への繋がりに結びつけるべきだと思っています

そのためには絶対に懇親会は必要かつ、参加するべきものだと私は思っています

単純にお酒が飲みたいだけでは無いのです(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報