ブログ

我々の身体は食べ物によって造られている

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

私の好きな言葉で「医食同源」という言葉があります。病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、「源」は同じと言う考えです。

私達の身体は間違いなく日頃の食べ物によって造られています。であれば、日ごろ口にする食べ物は非常に重要なポジショニングをしていることになりますよね。

お肉ばかりを食べていれば血液が汚れますし、糖質ばかりとっていれば麻痺してしまいます。

やはりビタミンたっぷりの野菜も摂取するべきだと私は思います。昨年ぐらいから専門店が急上昇しブームになりつつある「パワーサラダ」をご存知ですか?

一言で言うと、サラダだけで牛丼一杯分ぐらいのボリュームがあって満腹の食事なっちゃうサラダのことです。

サラダはコンビニでもレストランでも野菜にあったからドレッシングをかけて食べるのが普通でした。それに対してあらかじめドレッシングを野菜と和えちゃうサラダを「トス・サラダ」と言います。

そもそもサラダの総カロリーは7〜8割がドレッシングのもので、そのドレッシングの量は後がけするより、あらかじめ混ぜてた方がほぼ3分の1で済むので、普通のサラダよりトス・サラダのほうがずっと低カロリーと言うことで人気があります。

日本にトス・サラダの概念を最初に紹介したのは、2002年にマクドナルドが導入した「マック・シェイカー・サラダ」と言われております。また最近爆発的に流行したアメリカBall社製ガラス瓶「メイソンジャー」に野菜とドレッシングを詰めて作る「ジャーサラダ」も、食べる前に瓶を振れば一種のトス・サラダと言えるでしょう。

ところで、野菜サラダのもう一つの問題点は、1つ1つの切れ端がでかいことです。この問題を解決したのが1935年にハリウッドの「ブラウン・ダービー」と言うレストランのオーナー、ロバート・H・コブが発明した「コブ・サラダ」です。

私も大好きでコブ・サラダだけでお腹がいっぱいになる感覚を初めて体験しました。

様々な具材が食べやすい大きさにカットされ皿の上にきれいに並べられているコブ・サラダは正にアートと言っても過言ではありません。

しかし、コブ・サラダは後からドレッシングをかけるのでトス・サラダの定義には当てはまりません。コブ・サラダよりもさらに細かく野菜を粉砕し(チョップ)、しかもあらかめドレッシングと和えて客に出すトス・サラダが「チョップド・サラダ」です。

美と健康をうたう私ですので、チョップド・サラダ専門店に行ってきました(^◇^)

恵比寿にある「MORE SALAD」さんです。オシャレなタウン恵比寿で、おしゃれなサラダランチなんてかっこいいと思いませんか(笑)

www.more-salad.cm/

実際お店入ってみてびっくりしました。ほぼテイクアウト専門店でイートインは4席ぐらいしかありませんでした。お昼には恵比寿界隈のおしゃれな女子中心に混み合っておりました。

入るとダイレクトのオーダーもできるのですが専用の用紙があり好みを書き込みます。

サイズ:レギュラーorラージ

野菜: レタス・水菜・むらさきキャベツ・クレソン・パプリカ・コーン・ミックスビーンズ・サラダほうれん草・ニンジン・ブロッコリー・玉ねぎ・マッシュルーム・トマトです。

嫌いなものがあれば除くこともできます。

トッピング: ツナ・ブロックハム・ササミ・アボカド・豆腐・ゆで卵から一品選べます。

更に追加トッピングができるのでカスタマイズできましすw

クルトン・ハラペーニョ・オリーブ・トマト・クルミ・ドライ納豆・パクチー・ケッパー・ペンネなども追加できます。

ドレッシング : 和風玉ねぎドレッシング・人参マスタードドレッシング・ナッツドレッシング・味噌生姜ドレッシング・ゴマドレッシング・シーザードレッシング・ビネガードレッシング・サルサドレッシング・バルサミコドレッシングから選べます。

まさにオンリーワンのサラダと言うことです。

実際食べてみると・・・

美味い〜 かなり旨い❗️

今回は、レギュラーサイズ・野菜全部入り・トッピングは、アボカド・豆腐・ブロックハム・ゆで卵をチョイスしました。

目の前で野菜を細くしていただきドレッシングを和えていただく。凄い迫力です(笑)

レギュラーサイズですが男性1人でも満腹になる位ボリュームも満足です(^◇^)

もしあなたが野菜不足を感じているんであれば絶対にお勧めのお店とも言えます。

ただし、チョップド・サラダは見た目がぐちゃぐちゃでSNS映えしません(笑)ロールケーキといいパンケーキといい近年ヒットする外食アイテムはSNS映えが絶対条件になっています。

そのことを考えるとチョップド・サラダが本当にヒットするかわかりませんが、健康面から言うと絶対にビタミン豊富な野菜を多くとるにはこのようなお店がたくさん必要だと思います。

今日のお昼はサラダにしてみませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報