ブログ

捨てないと入らない法則があるみたいなんです

最近私の周りではなんとなく物忘れが進行している人が増えています(笑)

一昨日の夜ご飯は何を食べたんだっけ?

ふと昔と比べて記憶が曖昧になっていると感じることありませんか?

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

ありますよね〜w あるあるです

しかし、それは自然の摂理からしたら当たり前のことなのかもしれません

近年の研究から「脳は積極的に記憶を忘れようとしている!」と言う可能性が浮上してると言うことです

世界中の多くの研究者は「どのように記憶が保持されるのか?」と言う研究を行っていますが、反対に「なぜ記憶が失われてしまうのか?」と言う研究はあまり行われていないのです

そこで最新研究で分かった事は「忘れることができなければ、私たちは記憶を持つことができない」です

つまり、脳は自然に断捨離をしていたのです

当たり前ですが、もしも人間がすべての事柄を覚えていたら、記憶は膨大な情報量となってしまい、脳は非効率になってしまうと言うことです

人が経験してすぐの状態では脳が「その記憶が重要か重要でないか」の区別をつけられません

しかし数日後には、脳はフィルターとしてそのことが重要か重要でないかを決めて、重要でないことを消去していくらしいのです

何を基準に重要か重要でないかを決めてるのかはわかりません

しかし自動的に判断されてるらしいのです

自然の摂理の中では循環として必然なのかもしれません


2020年は自然の摂理に従い多くのものを捨て去る年だと思います

脳は私たちが意識しなくても自動的に不必要なものを捨て去っています

つまりは捨てなければ入らないと言うことなのです

これは決して脳だけの話ではありません

旧帯エネルギーからの過去の沿線上で培ってきた、プライド、常識、概念、観念、習慣・・・

もしかすると多くのものがこびりついていて捨てなければならないことかもしれないのです

地球を取り巻くエネルギーの性質は完全に新しくなっています

新しいエネルギーを入れるには古い旧帯の習慣を捨てなければならないかもしれないのです

自然界には目に見えない法則があるみたいです

お金というエネルギーは出すことによって再び入ることになっているみたいです

意識や思いは放出することにより自分に返ってくるみたいです

数年前から「断捨離」と言う言葉が巷で言われています

必要なもの以外のものは全て捨て去ることにより新しいエネルギーが入ると言うことらしいです

必要か?不必要か?は頭で考えるのではなく、ときめくかときめかないかで決めるらしいのです

頭で考えると捨てるものも捨てられなくなります

しかし法則的には捨てなければ入らないのです

過去の悪い習慣や当たり前だと思ってる常識ですら手放すと新しいものがどんどん入ってきます

手放すときに頭で考えないことが重要です

自然は全て完全に働くようになっているのです

心に従って、本当に楽しくワクワクすること以外は捨て去ることが大切なのかもしれません

SNSでつながっている人も断捨離するべきだと思っています

ワクワクしない人や違和感を覚える人は削除するべきだと思っているのです

フォロワーだけの数を気にして消去できない人がたくさんいると思うのですが、法則からすると捨てなければ入らないのです

また、心の断捨離が最も大切だと思うのです

時間は限られています

心に従い嫌な相手に時間を費やしている場合では無いのです

絶対に良くないのは我慢と無理です!

頭で考えるのではなく心で捉えて従うべき時代に入っています

嫌な職場にいて、嫌な相手と時間を過ごし、我慢をしながら働く時代は終わりました

もう一度言います

捨て去ると必ず入ります!それが法則だからです

ちょっとしたことからいいので一緒に新しい時代に向かって心に従い断捨離してみませんか?



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報