ブログ

改めてSNS発信て凄いんだな〜っ感じました

毎日ブログを書いたり、SNSで情報発信したりすることが大切だと知り約2年が経ちました

少なからず下手ですが毎日コツコツと発信し続けてます

株式会日向の鳥辺康則です(^◇^)

2年前までは一切SNSのアカウントすら持っていませんでした(笑)

Facebook、Twitter、Instagramなど全く無縁だったので

唯一LINEだけは社内の情報交換として使用していました

そんな僕があるセミナーに参加して考え方が本当に変わってしまったのです

そのセミナーが「平松泰人(まちゃ)さん」のデジアナ販促教習所と言うセミナーです

http://www.o-tiat.com/

ブログを書くことやSNSの発信はお仕事だとはっきり言われました

その日から、コツコツコツコツと発信し続けました

SNS発信の目的はお客さんとの関係性構築です

全国各地にいるお客さんとめったに触れ合うことができないのですが、SNSでつながることによりいつでも一緒に入るような感覚になります

特にお正月の元旦に、それぞれの地域の初詣に行きながら年始のご挨拶の投稿を見ていたら・・・

やっぱりSNS発信って凄いな〜と本音で感じました

実際なかなか会うことの出来ないお客様も含めて、実際に合ってるかのごとく関係性が持てているからです

2020年の抱負の声が聞けたり、神社に行って家族みんなで参拝する姿を見ることにより本当に心が和みます

今年のテーマの1つがSNS発信に相互コミニケーションを積極的に付け加えることです

つまり他人の投稿にコメントを残したり、コメント返ししたり積極的にしていきたいと思います

1月2日はあえて「何もしない」ことを本気でしてみました


sns発信の基本って自分自身が楽しむことだと思っています

仕事だからやらなければならない!

仕事だからするのが当たり前だ!などと少しでも感じたら楽しくなくなります

だからあえて義務感では無いことを示すために、1月2日は一切携帯を触らない日にしました

投稿もしませんし、ブログも書きません

デジタルデトックスとも言うべき1日一切関わらないと言うことです

何もしない」ことをあえて本気でしてみました

携帯を一切触らないだけではなく、外出もせず人との会話も遮断しました

ただ何もしないと言うことです

このような贅沢な時間の使い方をすることにより様々なことが頭を巡りました

何もしなくてもお腹が減るし、何もしなくても心臓が動き続けてるのです

日頃忙しくして自らが生きているように感じますが、実はすべてのものによっていき生かされているように感じるのも事実でした

家族に感謝し、ご先祖に感謝し、生きていることに感謝し、使命を全うできることに感謝をする日でした

もちろんテレビも見ないし音楽も聞きませんでした

読書もしませんでした

ただぼーっとするだけです(^◇^)

情報と言うものが完全に遮断することによって様々な感情がこみ上げてきたと言うのが本音です

人間て意外に長時間寝れることも知りました

人間て食べなくてもある程度は生きていけることも知りました

人間て本当に偉大だと感じる瞬間もありました

ちなみにお風呂に入って歯磨きはしましたが・・・(笑)

この1日を通して感じた事は、人は人と触れ合って生きていると言うことです

全く人のいない無人島に行ったら、多分長生きできないんではないかと感じます

人と関わり、人と接することで成長するし感じるものもたくさん出てくると思うのです

その人との関わり方の1つがSNSだと思っています

正直めんどくさいと思った時期もあります

正直投稿せずに見るだけに回りたいと思ったこともあります

でもやり続けてみて今では本当に毎日楽しく発信することができるようになりました

そして自分の周りにも発信する人が増えてきてコミニケーションが取れていることも感じます

そんなことを強く感じる1日だったので少しブログに書いてみました

明日からの発信も楽しみながら引き続きやっていきたいと思います



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報