ブログ

日本は世界一の◯◯がたくさんある

日本が世界に誇るテクノロジーと言う言葉は一昔前の言葉になってしまいました

今ではインドや中国の方がテクノロジーの進歩が激しいと言っていいでしょう

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

日本は世界に誇るNO1と聞くと何を想像するでしょうか?

世界一の長寿国?

世界一の技術力?

様々なことを想像すると思うのですが、実際はかなり厳しい現実の世界一がたくさんあるのです

例えば、国の借金が世界一!ペットの殺処分数が世界一!家事・育児をしない夫の数が世界一!など不名誉な世界一が多いのです

しかしそれだけでは無いのです

もっと深刻な世界一があることを知らない人がまだまだ多いと思います

深刻な化学物質などが世界一なんです


残念なことですが不名誉な世界一がまだまだあります

・農薬使用料が世界一

農薬の使用料ダントツで世界一といっても過言ではありません

農薬の与える体への影響は計り知れません

特に子供への影響は膨大なものになると言われています

農薬だけではなくラウンドアップを始めとしてグリホサート系の除草剤は日本だけが未だに規制がかかっていません

・食品添加物の種類が世界一

使用許可されている食品添加物の数が世界一なのです

その数実に約1500種類以上です

ドイツでは約70種類、フランスでは約40種類、アメリカですら140種類位なのでこの差は歴然です

・水道水の塩素濃度が世界一

日本では最低限これだけ塩素を使用してくださいと言うルールがあります

しかしそれ以上いくら濃くても問題ないと言うことなのです

実際測ってみるとヨーロッパ諸国の基準値の4倍〜15倍と言う濃度になっているのです

塩素は皮膚を溶かし、アトピーに代表される皮膚病の原因になり体内に入れば死に至る危険性もある物質なのです

・GMO(遺伝子組み換え)作物の輸入・消費が世界一

遺伝子組換食品に対して輸入基準と使用基準が非常に緩く世界にまれを見る不思議な国なのです

牛や豚、鶏に与えられる肥料、魚の養殖に用いられる餌にも使用されていますが表示義務は一切ありません

ちなみに日本国内で多く流通してる遺伝子組み換え作物は、とうもろこし、大豆、葉類、アルファルファ、てん菜、じゃがいも、綿などです

・放射能汚染が世界一

最近では各地の放射線濃度は国の情報規制が入っているため全く情報が入らない状態になっています

原発事故が起きた福島では鼻血が出る子供たちや皮膚のあちこちから血が吹き出す、家の植物や動物や昆虫が現れるなどの報告がたくさんあります

・電磁波を浴びる量が世界一

IHクッキングヒーターや電子レンジ等を始めとして様々な電磁波を浴びる家庭環境が日本でははびこっています

さらにリニアモーターカーが走るようになれば日本は完全な電磁波世界一の大国になります

電磁波に対しては様々な国では規制があるにもかかわらず日本では一切規制がありません

実はまだまだ不名誉な世界一はたくさんあるのですが、その実態を1人でも多くの人々に知って欲しいと思います

自分や家族の健康を守るのは私たち自身です

国も企業も守ってくれません

生命を輝かせて本来あるべき姿に戻す高次元エネルギー商品を数多く扱っています

様々な有害化学物質や電磁波から身を守ることができる商品なのです

さらにその商品を使って流す廃棄は環境浄化し続けると言う働きを持っています

賢い選択と常にデトックスできる身体作りを心がけることをお勧めいたします(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報