ブログ

日本人のお酒の飲み方

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

昨日上野の立ち飲み屋さん「たきおか」で先輩と飲んでいて「日本人のお酒の飲み方」という話になりました。

世界の方々から見ると日本人は「お酒をたくさん飲む人たち」と見られているようです。

そんなことはないよね〜と思いながらも・・・

確かに世界各地を見ても泥酔するまでお酒を飲んでる国民は少ないかも知れません。もし他国で泥酔していたら危険でしょうがないですもんね〜(笑)

又、アジア諸国へ行くと先ずは食事を食べてからお酒を飲むというスタイルです。居酒屋みたいに食べながら多種のお酒を飲むスタイルは日本だけかも知れませね〜(^◇^)

食事をしながらワインを飲むようなスタイルはあっても、ワインボトルを何本も開けて酔っ払う姿見は見ませんもんね〜。

外国の人から見るとお酒の席での驚きの特徴が3つあるようです。

特徴その1つは、何に対しても一生懸命過ぎることです。日本人は働くのも、食べるのも、スポーツをするのも一生懸命、そしてお酒を飲むのも一生懸命一生懸命何かに懸けている分、ストレスも大きいのではないかと思います。だからお酒もたくさん飲むのかもしれませんね。

上司に誘われ断れずにお酒を飲む!つまり仕事の為に酔っ払う❗️なんていうのは日本人特有かも知れませね〜。

特徴の2つ目は、「差しつ差されつ」という文化です。自分のペースで飲むのではなく互いにお酌し合う文化は外国の人からみたら不思議にうつるみたいです。

お酒をすすめられれば断る事はできないですし、グラスに残っている物を飲み干さなければならないなんて馬鹿馬鹿しいですよね〜。

又、日本人の本音と建前を海外の方からしてみるとよく理解できない部分みたいです。なかなか本音を言えない日本人の特徴かもしれませんね。

特徴の3つ目は、「シメのラーメン文化」です。

私もよくお酒を飲んだ後にラーメンを食べに行きますが、これは外国人から見ると不思議な習慣だそうです。なぜかラーメンですよね!

そばでもなくうどんでもなくやはりこってりしたラーメンなんです。

散々お酒を飲んで胃腸に負担をかけさらに最後にこってりラーメンを食べるなんて絶対に健康に良くないですよね(笑)

さらに帰りの電車の中で寝るなんて信じられない!ということです。そしてなんと酔っ払って寝ている人でも降りる駅に着いたら、アナウンスとともにちゃんと起きることにびっくりだそうです。

ましてや路地で泥酔して寝てるなんてビックリ‼️ですよね〜(笑)

そんなことを話しながら我々も酔っ払いました。そして〆のラーメンに行ってしまった。

上野の立ち飲み屋さんでは多くの仕事帰りのサラリーマンが「上司の悪口」「会社の愚痴・不満」などを語っていましたが、それがストレス発散のひとつなのかも知れませんね。

どっちみちお酒を飲むならば、楽しくゲラゲラ笑いながら飲みたいと思うタイプです。

楽しみながら飲みましょうね〜(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報