ブログ

日頃しない行動をすると脳が活性化される

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラを

先日のセミナーで、日頃やらない想定外のことをすると脳が活性化すると言うことを教えていただきました

脳は偶有性を好むので、いつも同じ行動パターンをしていると退化していくと言うことです

であれば、日頃しないことをした方が良いと言うことです

いつもの電車で会社に行ってる人は、バスにしてみるとか

1駅前で降りて歩いてみるとか、ちょっとしたことでも良いのでいつものパターンを崩してみることも良いのかもしれませんね?

そうすることにより脳が少しでも活性し良いアイディアが生まれると言うことです

ビジネスがうまくいかないのは、「アイデアが枯渇するからだ!」とも学びました

そんなことを考えた時に思いついたのが、旅に出ることです

日頃行かないところに行って、体験しないことを体験する

これはまさに「旅だ!」と思いました

そこで週末思い切って旅に行って参りました

大江戸温泉物語グループは割安です


旅と言えばやはり温泉に限ります

なぜならば、身体を温めるられるし、良質な食事も取れます、そしてリラックスできよく眠れるからです

しかし・・・

温泉旅館は高いと言うイメージがありますよね!

そこで我が家がよく使うのが「大江戸温泉物語グループ」です

1泊2日で1万以下ですし、豪華なライブキッチンのブッフェも食べられます

場所によっては無料で演歌歌手のコンサートがあったり、様々なエンターテイメントも楽しめます

まさに非日常的な空間を満喫できると言ってもいいと思います

今回は栃木県の塩原温泉郷にある「ホテルニュー塩原」さんです

多彩なお風呂で湯めぐり体験ができる大きなエンターテイメントホテルです

館内にはカラオケ、手相占い、ゲーム、卓球コーナー、漫画コーナー、ボーリング場などもありまさに1日楽しめます

温泉は、「ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉」です

効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病などです

なめらかな温泉は何度入っても体が温まりポカポカします

そしてお風呂の数もたくさんあるので1日中楽しめます

ディナーは豪華なブッフェです(^◇^)

7月13日までは、「まぐろ祭り!」を開催しており、豪華マグロ解体ショーが見ることができます

60種類近いブッフェでお腹もいっぱいになりますし、栃木県らしい餃子を食べることができます

家族連れに嬉しいのがデザートやフルーツの多さです

チョコレートファウンテンもあるので子供たちは大喜びでした

しかし・・・

1つだけびっくりしたのが部屋に入りベランダを見たら、そこに大きな蛇がいたことです

子供たちは「ぎゃー」と行って逃げ回るのですが、妻は捕まえようと必死になっていました

なんとたくましいんだろう(笑)

ハプニングはそれぐらいでした(^◇^)

夜には演歌歌手による歌謡ショーがあったのですが、子供たちには興味がなかったみたいで今回は見ませんでした

那須サファリパークで餌やり体験


次の日は、那須サファリパークへ行きました

こちらはマイカーでも回れるのですが、やはりオススメは専用バスに乗って回ることです

なぜならば、園内にいる70種700頭羽の世界の野生動物が間近に見れるだけではなく、その生態系や特徴の説明を聞いて回れるからです

ホワイトライオン、トラ、キリン、カバ、サイなどが間近で見れて大興奮いたします

餌をやるときには気をつけましょう

動物のよだれがべったりと手につく恐れがあるのです

これがめちゃくちゃ臭いのです

この匂いは手を洗っただけでは取れないので注意が必要です

動物たちは餌を目当てに間際まで来ますのでびっくりする位の迫力です

舟場亭でランチをいただく


ランチも非日常的空間の中で食べることを心がけてこちらを選びました

ヤナバですが、古民家を改装して作られている店内は、田舎のおばあちゃんちに帰ってきたような雰囲気で昭和の世界に浸れます

こちらの名物は「鮎の塩焼き」です

養殖ですが、1年中楽しめます

特にオススメなのが「子持ちの鮎の塩焼き」です!

これが絶品なのです

他にもお蕎麦やうなぎの蒲焼などもあります

子供たちは1人3匹も食べていました

よほど美味しかったんでしょうね(笑)

日光江戸村で非日常的な体験を


最後は、空間そのものが非日常的な「日光江戸村」へタイムスリップしてきました

門を潜って一方敷地に入るとそこは江戸そのものです

侍や忍者、商人や悪人など様々な人たちが江戸の住人として暮らしている様子を体験できます

忍者のショーを見たり、悪人が捉えられて処刑するショー見たりして子供たちは大喜びです

途中江戸時代の結婚式の様子を再現した行列シーンを見ることもできました

私が特に気に入った場所が、悪人が処刑される処刑場を再現した場所です

昔はテレビやインターネットなどないので、悪いことをしたら罰せられることを庶民に知らせるために、人前で公開処刑したことがわかります

斬られた首は、腐るまで飾られていたと言うことです

それが生々しくてグロテスクなのです

もう一つは、お化け屋敷です

アナログの古いタイプのお化け屋敷なのですが、結構怖いのです

4回も入ってしまいました(笑)

だるまの絵付け体験をしたり、芋餅を買って食べたりして、江戸時代の生活を体験することは滅多になかったのでみんな大喜びでした

まとめると


やはり、旅に出るべきだ!と思いました

日ごろできない経験をたくさんできるし、日頃食べれないようなものもたくさん食べれます

非日常的な空間で出てくるアイディアも様々ありました

江戸時代の歴史に触れることもできたし、様々な動物の生態系を学ぶことができました

これは夏休みの課題研究にもプラスになると思います

温泉旅館でも思いっきりゲームを楽しんだり、カラオケを歌ったりして盛り上がりました

そして何よりも1番大切な事は家族の絆が強まったことだと思います

旅の思い出はプライスレス!

モノを買っても、買った時が1番嬉しくてその後興奮は覚めます

しかし想い出はいつになっても残りますし、後から写真などを見るとなお深まることがあります

価値観は人それぞれだと思いますが、私は「そうだ旅に出よう!」をお勧めいたします

今週末出かけてみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

  • 登録されている記事はございません。

キャンペーン情報