ブログ

楽しみながらの目的達成がいいなぁ

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

只今私は二分靭帯を痛めてしまって、エクスマ塾の先輩 サイモン(やまだ整骨院)へ通っております。

第2回目の治療の時にサイモンがこんな話をしてくれました。

「痛めた部分を最短で治療するには固定具をつけるのが良い。しかし、固定具をつけると日常の生活ができなくなるし、歩くことや階段の登り降りも非常に大変である」しかし・・・

「治すという目的を達成することは絶対に大切だが、日常の生活を犠牲にしてまでやることが本当に患者さんの為になるのか?」

サイモンはそう言いながら、日常の生活が普通に過ごせながらの最短の治療するために、ガシッとした「テーピング」で施術をしてくれました(^◇^)

私の要望は、革靴を履けるようにして欲しい(仕事柄)。

大好きな温泉に入りたい。

普通に歩けるようにして欲しい。

こんな感じです〜 結果ワガママでしょ(笑)

患者さんの日常の生活のことを考えてくれて、その上で治療法を選んでくれるなんて、ヤッパリプロだなぁ〜と実感しました。

治療法ひとつも患者さんと話をしながら決めて、テーピングひとつも被れない国産のベストのモノをチョイスしていて、凄いって思いました。

私のお世話になっている美容業界でも、お客さまの日常のご自身の手入れを考えて、ちゃんと教えてくれるお店はまだまだ少ない感じがします。

美容室内で、ブローして完璧にセットお仕上げすることは大切ですが、次の日からそのお客さまが同じように再現できるのか?と言ったら・・・

100%無理ですよね〜(笑)

もちろんブローして完璧なセットを希望するお客さまには、それを提供しなくてはなりませんが、一月の中で美容へ行くのは良くて1〜2回だと思います。

残りの30日は、鏡の前でご自身でセットしなくてはならない現実を考えた時に、日常の再現性も大切なのかもしれません。

私の知っている美容室では、お客さまに日頃の手入れをアドバイスする為に、仕上げ時にお客さまにあえてセルフブローをしていただき、日常での手入れを教えているお店もあります。

どちらが良いか悪いかではなく、日常の生活時間の方がサロンへ来る時間よりも圧倒的に長くて大切だということです。

その日常の生活時間をいかに、快適に手入れをしやすく過ごせるか!

こんなことも必要ではないでしょうか?

今いる場ではなく、お客さまが帰った後の方が100倍大切なように感じます。

サイモン(やまだ整骨院)さんの治療をみてそのように感じました。

目的達成するのは凄い大切!でもその為に苦労や苦痛が多かったら、幸せだと言えるでしょうか?

同じ目的達成だったら楽しみながらの達成の方が絶対に良いですよね〜(^◇^)

私の足の治療はまだ続くのですが、サイモンのおかげで、日常生活に支障もなく、大好きな温泉にも入りまくり、快適に楽しく年末年始を過ごせました。

楽しみながら治療をする

そんなことを感じてブログを書きました。

ありがとうサイモン😊

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報