ブログ

楽しみにしているニューズレターが来ました

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

エクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の仲間である株式会社 中川忠工務店さんから、楽しみにしているニューズレターが届きました

本当に毎月読むのが楽しみです(^◇^)

なぜならば、住宅の事だけではなく日常生活の事や最近美味しいお店、オススメの温泉など様々な情報が書かれており非常にためになるのです

そしていつも嬉しいのが緒方さんが手書きで添えてくれるメモなのです

ちょっとしたことですが読む人にとってはとても心に残る一言メッセージだと思っています

今回ニューズレターで特集的に書かれていたのは・・・・

シックハウス症候群について


私も過去に家を建てるときに非常に気を使ったのがこのシックハウス症候群です

建築に使用される接着剤や塗料など揮発性溶剤によって知らず知らずの間に身体の健康が損なわれるとても怖い症状なのです

症状としては、皮膚止め、喉などの刺激症状(目がチカチカしたり、喉の痛みがある)

全身倦怠感、めまい、頭痛・頭重などの不定愁訴などです

シックハウス症候群の原因となる物質は、代表なものとして合板の接着剤や塗料、防腐剤に疲れるホルムアルデヒドが有名ですが、他にもアセトアルデヒド、トルエン、キシレンなどがあり、総称してVOCと言われています

この問題は深刻で住宅だけではなく、学校などで塗装し直して修復作業したようなところでは、シックスクール症候群と言われる授業中に目がチカチカしたり頭痛がしたりして生徒が授業ができないと言う事例もたくさん出ています

また車などの場合でもシックカー症候群と言われ、特に新車の時などは使われている接着剤等が揮発して症状が出る場合などがあります

他にもシックビル症候群何度も最近問題になっています

家は、一生に1度か2度の大きな買い物なので絶対にこの部分は気をつけなければならないと思います

では住宅を建てるときに最新の注意を払ってるだけ良いのか?

今回ニューズレターで知ったのが、十分に換気できる換気システムをしっかりと導入する必要があるということです

床下給気、床下排気の換気システムを導入することにより、部屋に入り込んだ花粉などの有害物質を室内に巻き上げないようにしたりすることも勉強になります

また、熱交換式の換気システムは冬でも関係によって部屋が寒くなることがありません

高性能フィルターを通して空気を取り込むことで、空気清浄機いらずいつでも快適な空間が維持できることも勉強になりました

そこでプラス私からの注意事項としては、買われる家具にも注意してください!

ベッドや棚、机や椅子などにも大量の接客剤や塗料が使われています

家具を選ぶ時の基準としてもVOCを発生させない安心安全なものを選ばなければなりません

安いからといって大型良品店で家具を買うと必ず合板が使われております

合板などは多量の接着剤が使われており必ずそこから有機溶剤、防腐剤が揮発して発生しするので気をつけましょう

今回のニューズレターで1番嬉しかった事は、日常使う生活用品にも注意してくださいと書かれていたことです

日ごろ何気なく使っている日用品

シャンプー・トリートメント・ボディーソープ・台所用洗剤・洗濯用洗剤・入浴剤・歯磨き粉・芳香剤・柔軟剤・ファブリーズなど・・・

すべて身体に有害な化学物質で作られています

それらの化学物質が「経皮毒」として私たちの身体に有害な影響を及ぼすことが懸念されています

住宅や家具だけではなく、日用品にも気を遣ってほしいと私は本当に思っています

安心安全、快適な日常生活を送るには極力化学物質と無縁の生活をしてほしいと願っているのです

しかし棟梁の絵はユニークで楽しいなぁ〜(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報