ブログ

正月くらい少し立ち止まって2018年のことを考えませんか

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

元旦の朝は新潟県で目が覚めて、渋滞を回避するため朝早くに東京に向かって車で出発しました。

あいにく新潟県の天気は雨もしくは雪でした。関越道を一路東京へ向かって走っていると、朝霧が発生し前がよく見えない悪天候な状況です。

しかし越後湯沢すぎて関越トンネルに入り群馬側に抜けるとそこは想像もしない眩しい太陽が光ってる「別世界」でした。

2018年は混沌とした今までの霧がかかったような流れから脱却し、まばゆい光が輝くそんな年になると強く実感しました。

最高の年になるぞぉ〜(笑)

関越道も首都高も道路が空いておりスムーズに東京に戻ってくることができました。

しかし戻ってきた「秋葉原」は戦場そのものでした。

もの凄い人の数にびっくりです!

ヨドバシカメラAKIBA店を始めとする家電販売店の初売りセールや福袋に並ぶ方々!

AKBの大きなトレーディングイベントがありそこにごった返す人々。

AKBの推しメンの福袋ゲットするために並ぶとてつもない大勢の方々。

外国人観光客の皆さま。

まるで戦場のごとくどこもものすごい人の数です。

昔は元旦であればほとんどのお店や百貨店もお休みでした。元旦ぐらいはゆっくりしなければ、働いているスタッフさんや従業員さんもいることですから大切だと言う考えでした。

ところが数年前から様々な百貨店も4日からオープンだったのが、他店が3日からオープンすると聞くとすべての百貨店が3日からオープンとなりました。

また他の他店が2日からオープンすると言うとすべて2日になりました。

そして1日からオープンすると言うお店も多数出てきたのです。

他店よりも負けない、正月の消費を他に奪われたくない、競争に勝たなきゃ売り上げが落ちる!

競争社会の中で人よりも早く元旦にオープンして、売り上げを確保すると言うスタイルに変わってしまったのです。

元旦ぐらいゆっくりしようよぉ〜と言うのが私の考えです。

お店がオープンすると言う事はそこで働く従業員さんやスタッフさんも元旦に働かなければなりません。

元旦いやいや正月ぐらいは少しブレーキをかけて休んで、本当に2018年のことを考えることも大切だと私は思っています。

元日ではなく2日にオープンすると1日分の売り上げが減ると言う考え方もわからないわけでも無いですが、その1日の売り上げ以上に大切なものがあると私は思っています。

私がお世話になっている美容業界でも、休みの日以外にセミナーを開催しお誘いをすると必ずこんな答えが返ってきます。

営業日だから参加できません!

前もって5ヶ月以上先の予定を案内してるわけですから、営業日だから参加できないと言うのは理由にはならないと私は思っています。

そのことを踏まえて再度案内をすると、一日分の売り上げは大きいから無理!

もちろん1日お店をオープンして営業すると収益が入って来くる事は分かっています。

しかしその1日の売り上げ以上に大切なセミナーだと思うからこそ、大切なお客様に案内をしているのです(^◇^)

逆にその日一日の売り上げがなければ経営できない状態であれば非常にまずいと思います。

先々の予定を踏まえてですが、営業日を変更するなりして、さらなる飛躍のためのセミナーであれば絶対に参加するべきだと私は思います。

このように過去の概念や業界の常識、営業日にセミナーを出ることなんて不可能!などの考えをいちどリセットしてゆっくりと2018年の方向性を考えてみるのがお正月だと思っています。

とてつもないチャンスは目の前に来ているのにその概念に縛られて見えなくなってる状態があるのかもしれません。

もちろん営業日をどんどん休みなさいと言う話ではありません。それ以上に大切なことや学ぶべきことがあると感じるのであれば思い切って自分の概念を破ってみてはいかがでしょうか?

2018年は変化がスピードを増して早いと言われています。その中で変化に対応して圧倒的な個性を発揮していただけるセミナーを今年も数多く開催しますので、絶対にその日は予定を空けておいて参加してください。

今年もよろしくお願いいたします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報