ブログ

歯医者さんが倒産する時代だと実感します

私が小さい頃は歯医者さんは絶対につぶれないと言われていました

歯医者さんになればお金持ちになると言うことです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

昔絶対に倒産しないと言われていた銀行やパチンコホール、病院や歯医者さんが次から次えと倒産に追い込まれてます

時代の変化とともに過当競争や人材不足、少子高齢化、顧客の好みの変化によって次から次えと今までの常識が覆されています

かつて30兆円規模を誇ったパチンコ市場も今や19兆円となり倒産も前年比2.4倍と急増しているのです

私がお世話になっている美容業界でも昨年は過去最高の倒産件数となりました

そんな中で等々あの歯医者さんまでが倒産が相次ぐ事態になっています

やたらとインプラントを勧める歯医者さん


私も今近くの歯医者さんに通っています

しかしこの歯医者さんは、やたらとインプラントを勧めてくるのです

何回も断っているのですが、毎回「それでいいんですか?」と言われます

まるでインプラントをしないのであれば悪いみたいな言い方なのです

もちろん悪意があって言ってるわけではないと思います

しかし聞いてる方にしてみれば、なぜそこまで勧めるのかが分かりません

東京商工リサーチによるとこの20年間で歯医者はオーバーストア(店舗過剰)状態になっていると言うことです

法人の倒産と言う形にならないものも含めた歯科診療所の倒産は年間2100件もあるとのことなのです

そして歯科医院のうち36.1%は減収減益になっている現状があります

高額なインプラントを一括払いで支払った場合、途中でその歯科医院が倒産しても金額は返ってこないと言うことです

え〜と思いませんか?

美容業界も他人事では無いのです

オーバーストア状態(店舗過剰)は歯止めが利かず、人材難や低価格化が進み減収減益の店舗が続出してるのです

和洋菓子店の倒産も目立ってきています

コンビニスイーツの台頭に競争が激しくなり、原材料の上昇、後継者難や人手不足も重なり経営環境が厳しくなってきてると言うことです

特に地方の個人店が多いと言うことです

地方では人口減少も深刻で個人消費が伸びずに業績維持が困難になっていっている業種がたくさんあります

上記に述べたパチンコホールや回転寿司店等でも地方の方が倒産率が高いと言うことです

経営環境の変化は目まぐるしく変わります

流行っていたと思ってたラーメン屋さんが突然近くにライバル店ができると急に集客が難しくなることも起きます

変化への対応が今の経営者にとっては1番の仕事かもしれません

そのためには学び続けて行動し続けるしかないのです

昨年と同じことをやっていたら必ず周りの環境は変わっているので苦しくなると思っています

個人店の倒産が目立っていますが、私は個人店だからこそ強みがあると思っています

圧倒的な「個」をSNSで発信しファンを増やすことができるのです

そのためにはブログを毎日書き、それを発信し続けることが大事なのです

ある意味今の時代はSNSのインフラ化によって個人にファンができやすい時代といっても良いと思います

そんなことも含めて4月の15日にエクスマセミナーに登壇します

興味ある方はコチラから申し込んでください

https://www.ex-ma.com/blog/archives/10529

行動あるのみです(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報