ブログ

海でも熱波が広がり生物を苦しめていることがわかりました

日本国内は35度を超える地域も多く本当に熱波に気をつけなければならない日が続きます

特に熱中症や脳卒中には気をつけてください

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

地上での極端な高温と同様に海の熱波もそこで暮らす生き物に多大な影響を及ぼしている事実がわかりました

海洋熱波とは、特定の海域の表面水温が極めて高い日が続く現象です

過去30年間に世界で熱波が発生した日数は以前の同時期と比べ54%も増えているのです

その影響によって多くの生物が死滅したり、激減したりしているのも事実です

その1つがサンゴ礁です

世界で最大規模を誇るサンゴ礁の地帯オーストラリアのグレートバリアリーフでは、さんごの赤ちゃんが9割も減少していると言うことです

サンゴは海の中で酸素を発生させるすごく大切な役割を担っている生物です

酸素が減少すると熱波だけではなく、低酸素海域が広がり他の生物も全て死滅すると言われています

地球温暖化でサンゴ礁の99%が死滅する


実はこのサンゴ礁が地球温暖化のせいで99%死滅すると予想されているのです

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)によると、地球の気温上昇を1.5℃に抑制したとしても、サンゴ礁の70〜90%が消滅する可能性があると言うことです

さらに気温が2℃上昇すると、99%のサンゴ礁が死滅してしまうと言うことです

地球温暖化の問題、プラスチックゴミによる海洋汚染、海を襲う熱波、低酸素海域の拡大による生物死滅の問題・・・

サンゴ礁にとっては非常にたくさんの危機的状態が迫っているのです

更に、実は化粧品の成分もサンゴ礁にとても悪い影響与えていると言う事実があるのです

海で使う紫外線防止剤や日頃使う化粧品が原因だということです

海外ではプラスチックフリーが進んでいて、環境問題に配慮した商品がたくさん出ています

日ごろ何気なく使う日用品も、海を汚したり環境を悪化させるようなものが入っていないものを使いたいものですね

われわれはこの地球上で様々な生物と共存共栄してるのです

人間のエゴから生まれたゴミ問題や温暖化で他の生物を死滅させて言ってはならないと思います

私たちは環境にやさしい商品ではなく、汚れた環境浄化する商品を扱っています

実際その商品を使うと珊瑚が発生したり、蘇ったりしています

久米島や久高島で実際に珊瑚が発生してるのです

今ある日用品に混ぜて使うだけで流す廃棄が環境浄化します

整体融合型光触媒トリニティーZがたくさん配合された「泡おもい」と言う石鹸を使うだけでも配管がきれいになり環境浄化します

地球の海を汚染の原因は70%以上が家庭から出る排水と言われています

であるのであれば家庭から出る排水が環境浄化するものを流すことによって今の海洋汚染を食い止めることもできるのです

難しいことではなく今ある日用品を原液で使わずにトリニティーを加えながら使うだけなのです

今日から一緒に環境浄化の仲間になりませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報