ブログ

海へ行って海水に浸かると健康になる!は本当なのか?

昔ばあちゃんが言っていましたw

1年に1度は海に行って海水に浸かりなさい!そうすることで風邪も引かず病気にならないから〜

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

何の根拠でそう言われたのか分かりませんが、その言葉通り海に行って海水浴を楽しんだことを覚えています

確かに海辺で素足になりアーシングすることにより、いらないものを放電することができることが知られています

調べてみると海水浴の歴史は、もともとは病気の治療や健康増進のために行われていたと言われています

へ〜やっぱり海水浴は健康に良いのか?

私の妻は、海に行っても海水には浸かりません(^◇^)

海水につかると肌が黒くなるから嫌だと言うのです

でも健康にいいらしいよ〜と言ってもなかなか入ろうとしません

実は多くの海外の方々は妻のようにあまり海水につかりたがらないのです

ビーチで日焼けをしたり読書をしたりするのですが、海水浴はあまりしない人が多いです

一体どんな健康的な効果があるのでしょうか?

生物は海からすべて誕生していることがわかりました


地球に海ができたのは約38億年前に遡ります

海水中のアミノ酸が長い年月をかけてタンパク質となり、そのタンパク質がさらに年月を経て変化し地球最初の生命である「原核生物」が誕生したといわれています

それから約32億年間と言う長い年月をかけ、私たちの祖先は進化を続けながら海で暮らし、陸に上がったのは約5億年前と言われています

つまり、全ての生命は海から誕生し海は母なる存在なのです

海水の中には100種類以上のミネラルや微量要素が含まれています

海水の成分比は妊娠中の母体の羊水と近いと言われているのです

生命誕生の起源に遡る大切なものなのです

実際海水につかると様々な健康的な効果があると言う報告がされているみたいです

海水に含まれるマグネシウムは、皮膚の保湿力を高めてハリのある肌に導いてくれます

冷たい水に入ることで免疫システムが刺激され白血球の数を増やすと言われています

脳内ホルモンもドーパミンやノルアドレナリン、心の安定を即すセロトニンなど、神経伝達物質の分泌を活性化すると言われています

海水浴そのものが運動になるので血行促進や筋肉量アップにもつながることも期待できます

つまり、海に浸かることで様々なバランスを整えてくれて健康に導いてくれると言うことです

昔の人たちは科学的根拠ではなく、言い伝えの中で知っていたのでしょうね〜

弊社では、地球で200万年以上存在していたサンゴ礁が自然の中で隆起して化石になった化石サンゴシリーズの商品を取り扱っています

化石サンゴシリーズの商品は、海のすべてのミネラルや養分を凝縮したものをベースにしています

大自然が200万年の月日をかけて創ったバランスをそのままの状態で商品化したものです

飲むことにより様々な健康的な効果をもたらせます

母なる海のすべての大切な養分を凝縮したものです

さまざまな体調不良から健康な状態へ導くサポートしてくれます

興味ある方は問い合わせください(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報