ブログ

温泉は天然のクスリです③

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

温泉シリーズ第三弾です(^◇^)

健康の秘訣は、①よく笑うこと②身体を温めること③質の良い睡眠をすること④快便で腸をキレイにすること⑤質の良い食事をとることなどです。

コレは過去お世話になった、新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授(国際感染医学・免疫学・医動物学分野)の故 安保徹教授の言葉です。

これを全て実践しようと思うと「温泉へ行く」のが1番なんです。

ですから昔は各温泉地に温泉病院がたくさんありました。運営上の問題から今は数が少なくなりましたが、未だに温泉がクリニックとして有効だということを証明している証拠だと思います。今回訪れたのは群馬県にある「四万温泉」です。温泉の名の由来は4万種病気を治すと言う伝われからです。

そもそも4万種も病気ってあったのか〜とツッコミが入りそうですが(笑)

その中でも今回お世話になった宿は「積善館 本館」さんです。私はこちらの宿が大好きなのです。

なぜならば、まず建物は元禄4年(1691年)に建てられた、日本最古の木造湯宿建築と伝えられ、群馬県の指定重要文化財に登録されている歴史的価値の高い建築物なのです。

映画「千と千尋の神隠し」のモデル宿とも言われているのです。

300年以上にわたり紡いてまきた「歴史的」宿なんです。

更にお風呂は、大正時代のロマネスク様式デザインされた「元禄の湯」(群馬県近代化遺産・昭和6年建造)をはじめ、露天風呂や岩風呂など館内では計4カ所とお風呂を楽しめます。

泉質は「ナトリウム・カルシウムー塩化物硫酸塩」です。

一般的に「硫酸塩」の温泉は、硫酸ナトリウムが皮膚のタンパク質と結合して膜を形成するので、保温効果が高いと言われます。特に「皮膚乾燥症」には最適です。

つまりお風呂上がり体温が冷めずにポカポカなのです!

他には、切り傷、リュウマチ、運動器障害、末梢循環障害、冷え性、鬱状態にも良いと言われます。

飲泉では、消化器疾患、蕁麻疹、肥満、胆道系機能障害、高コレステロール血症、便秘などに有効と言われています。

特にコチラの飲泉は素晴らしいのです!コップ1杯飲むと便秘の方は次の日にするするさらさら出てきます。

ですので、宮城県の峩々温泉・大分県の湯平温泉と並び四万温泉は、「日本三大胃腸病名湯」と言われているのです。

食事は「食事は本来医食同源」と言う考えを貫き通しており、外から治す「湯治」とともに内から健康になっていただく「食治」と考え滋味深い素材を生かした料理を提供しています。

豪華さは一切ありませんがシンプルな中に奥行きがあるお弁当が提供されます。

山間の集落である四万の地には四季折々の山菜、蒟蒻や筍、お豆腐、味噌汁、お漬物など素材で栄養価の高い食材が使われます。

そのような素材をシンプルに調理した料理は、時として「精進料理」であり「薬膳料理」でもあり、流行りの「デトックス料理」でもあるのです。

夕飯です。🔝

朝飯です。🔝

どうですか、健康の基本と言われるすべてを満たしてくれる温泉ってすごいと思いませんか?

なんとこれだけ素晴らしい温泉と料理を楽しんで、歴史的建造物に泊まらせていただき料金は一人7500円(消費税別、温泉税別)なんです!

一白2食ついてこの値段なんて信じられなくないですか?

だから温泉は辞めれない!多くの湯治の方々も全国から押し寄せる名湯なんです。

よかったら週末にでも温泉に出かけてみませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報