ブログ

無化調ラーメン店で食事をして感じたこと!

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

最近都内でも増えてきた「化学調味料を一切使わない!」とうたう、無化調ラーメン店です。

代表的には、2014年に亡くなられた佐野実氏のお店「支那そばや」さんである。

「支那そばや」さんは通販のラーメンでさえ化学調味料は一切使用していないそうです。
ラーメン界の「鬼」と言われた佐野実氏は自分の信念を貫き通した方と言えるでしょう。

しかし、ここで疑念がでます。
「当店は、化学調味料を一切使用していません!」と表示しているということは、他店は大量に化学調味料を使っているということ?

答えは、YESです。大量に化学調味料を使用している店なほとんどです。

その方が旨味を感じやすく、一般の方々に受け入れられるからです。

他にも、「当店では国産の小麦粉を使用しています!」ということは、他店は輸入小麦粉なの?

「当店では国産牛を使用しています!」ということは、他店は輸入牛なの?

「遺伝子組み換えの大豆を一切使用していません!」ということは、表示の無い商品は遺伝子組み換え大豆を使用しているの?

「当サロンは、お客様に安心・安全美容を実施しています!」ということは、他のサロンは危険な物を使っているの?

などなど、街に出ると色々な業種の色々なキャッチから多くの疑問符が沢山でてきます。

本題に戻りますが、残念ながらほとんどのラーメン店では、化学調味料(グルタミン酸ナトリウム等)が、味の秘訣として使われております。

それは、味の元社が発行するパンフレット「オレの味を探せ!/ ラーメン界のリーダー達に聞く?そこにはいつも 旨味調味料があった!」の中で、数々の有名店の店主が使用をハッキリとコメントしております。

私は化学調味料を使うラーメン店をダメ!とは思っていません。
確かに旨味は断然増しますし、万人の方々が慣れ親しんでいる味が提供できます。

しかし、化学調味料の人体に対する影響や子供や妊婦さんへ対する影響をご存知なのか?と疑う部分もあります。

大手の「味の元」さんだから大丈夫だろう。では許されない時代なのです。

ラーメン店は朝早くからの仕込み・営業・閉店後の次への準備と大変忙しく時間があまりないかもしれませんが、ぜひ化学調味料の実態を調べて欲しいです。

結論はほとんどのラーメン店の方々は、化学調味料の人体へのリスクを知らずに使っております。

もう一度申します!化学調味料を使用するラーメン店を否定しません。
しかし、どんな物質で、どんな身体への影響があるかを十分しる上で、減らす努力は必要ではないか?と思います。

コレは決してラーメン界だけの話ではなく、美容業界も一緒です。

メーカーさんの言うことをディーラーさんがうのみにして、ディーラーさんの言うことをサロンさんがうのみにしては、味の元と一緒のことになります。

今一度使う物を徹底して見直して欲しいと思います。

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報