ブログ

皆さまのご期待に答えて「ブラトリ」始めます(^◇^)

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

最近周りの方々からこのようなことを言われます

「全国各地に出張に行っておいしいもの食べてFacebookにあげてるよね〜 うらやましい〜」

原則的にB級グルメが大好きなので高級店には行きませんが、出張のひとつの醍醐味として地域の美味しい料理を食べると言うのはアリだと思います

しかし同時にこのようなことも言われます

Facebookはフロー型のSNSなので、以前に掲載されていたお店を調べようと思ってもなかなか出てこないので、よかったら美味しかったお店をブログに書いてみたらどうですか?

そうだなぁ〜とつくづく思いました

そこで今回初めて、食べ歩きのブログ記事を書くことにしました

名付けて、ぶらぶら街を歩いて美味しい店を探し歩く「ぶらぶらとりちゃんの旅」=「ブラトリ」です(笑)

決して某テレビ局の番組を真似たわけではありません(笑)

上野界隈にあるリアル焼き鳥屋


焼き鳥と言えば通常は鶏肉が串に刺さった状態のものを焼いたものが提供されると思いますが、この店はちょっと違うんです

そのお店とは「鳥番長」さんです!

鳥番長はこんな店です

コチラのお店は、朝締めてさばいた新鮮な鶏肉を炭火の備長炭でセルフで焼いて食べるお店なのです

焼肉の「鳥肉」バージョンと行ったほうがわかりやすいかもしれません

しかも捌きたての新鮮な鶏肉の様々な部位が食べられるのでオススメなのです

せせり、薄むね、カルビ、モモ、上モモ、手羽先、手羽元、砂肝、ハツ、レバ、白レバー、ぼんじり、ハラミ、やげん軟骨、ひざ軟骨、つくねなど・・・

すべて鶏肉の部位を炭火焼備長炭で焼いて食べられるのです

コレがむちゃくちゃ美味いのです!

他にも「名物の鶏丸焼き丸ごと1 羽」が美味いのです!

店内は煙もくもくで目が染みますが、味は絶品と言うお店です

焼酎にはキンミヤを使い、アルコールの種類の豊富なのも後ポイントです

他にも個人的にオススメなのが「辛口番長の麻婆豆腐」です

中華料理屋で食べるよりもおいしいと感じます

ランチもやっておりリーズナブルに様々な鳥料理が食べられます

ランチで1番オススメなのが「元祖!鳥骨ラーメン」です

鳥骨だけでとった出汁のスープはまさに絶品です

くれぐれも匂いのついても構わない洋服を着て行ってください(笑)

上野界隈で一番回数行っているラーメン屋さん


2003年12月にオープン以来100回以上通っている店ですw

新宿にある麺屋武蔵グループのお店の中で1番好きです

お店の情報はコチラをクリック

こちらのラーメン屋の特徴は豚骨ベースのスープに極太麺、さらに食べ応えのある豚角煮が添えられているとこです

そして特徴は味が3種類から選べることなのです

  • 白- 濃厚とんこつ無骨基本の味
  • 黒- コクと旨味 イカスミ・焦がしニンニク風味
  • 赤- 香辛料を聞かせたスパイシーな味わい

なんです(^◇^)

私が1番オススメなのは「黒」です!

コッテリとしていながらイカスミの旨味が口に広がる最高のいっぱいです

そこにモチモチの極太自家製麺が加わり箸が止まらないのです

しかし!この店は常連にしかわからない裏メニュー的な存在もあるのです

まずは赤には、「大辛」と「激辛」が選べると言うことです

辛いもの好きには一体に激辛がオススメです

中級編に入ると黒と赤のミックスがオーダーできるということです

券を渡すときに「赤黒」と言えば良いだけなのです!

配合は赤7:黒3の割合だそうです

コレがまた美味いのです

そして上級編になると白には裏無骨があると言うことです

一部の常連しか知らない「裏無骨」とは?

ただでさえも濃厚な豚骨スープをさらに最強濃厚にした一杯です

オーダーの仕方はいたって簡単です

券売機で無骨ラーメンを購入した後に、店員さんに渡すときに一言を言うだけなのです

「裏無骨でお願いします!」

どうですか〜 簡単でしょう

出てきたラーメンはスーパーこってりで最高に美味しいのです

分厚い豚角煮も何とも言えない味わいでこの店の特長とも言えます

ぜひ上野界隈に来たら食べてみて欲しい2軒を紹介しました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

  • 登録されている記事はございません。

キャンペーン情報