ブログ

皮膚も常在菌のバランスで美肌になる!薬用石鹸や洗いすぎに注意してください

人間の体は微生物でできていると私は思っています

極端な殺菌や除菌は常在菌のバランスを崩し様々な悪影響を及ぼすと思っているのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私たちの皮膚も常在菌のバランスによって保たれています

肌の弱酸性バリアを作ってくれる善玉菌の表皮ブドウ球菌

ニキビを作ることで有名なアクネ菌

肌の弱酸性バリアが弱まった時に勢力を伸ばす悪玉菌・黄色ブドウ球菌などがあります

この中で表皮ブドウ球菌は美肌の要なんです

どんなに増えても皮膚常在菌全体で50%程度が限界なんです

皮膚が過剰分泌され毛穴が詰まると炎症を引き起こすアクネ菌も、普段は表皮ブドウ球菌同様に皮脂を餌にしてグリセリンなどの保湿成分を作り出し美肌に貢献しているのです

つまり、いろいろな個性を持つ菌がバランスを保つことで、肌の潤いは保たれていると言うことなんです

この皮膚の常在菌のバランスを保つために必要と言われているのが3つあります

・バランスのとれた食事

・質の良い睡眠

・運動

人間の体は食べられたもので作られているので当たり前ですよね

睡眠も最低4時間以上は寝るようにすると常在菌が保たれるようです

運動して少し汗をかく位がちょうど常在菌の餌になるので良いと言われています

薬用石鹸や除菌・殺菌製品が皮膚の常在細菌バランスを破壊するのです


日本人は清潔好きなので、除菌や殺菌の商品を数多く使うと言われています

しかしそういった製品が肌の常在菌バランスを破壊し問題を引き起こしているのも事実です

特に近年、米食品医薬品局(FDA)が販売禁止を発表した「トリクロサンを含有する抗菌石鹸です

トリクロサンとトリクロカルバン配合の石鹸や洗剤、様々な日用品が危険だと言うことです

これらの成分を含む製品は肌の常在菌バランスを破壊するだけではなく免疫系に大打撃を与える恐れがあるのです

マイクロバイオームを破壊すると言うことです

1部の研究によると、ホルモンの働きを阻害するなど健康への被害も懸念されてます

また最近問題が大きくなってきている薬剤耐性菌を増やすことにつながっているのです

EUは2015年にトリクロサンの衛生用品への使用を禁止しています

それについて米国も禁止したと言うことです

日本は相変わらずこの対応に対して全く積極性がありません

実は石鹸だけではなく、汗拭きシート、化粧水、シャンプーなどにも含まれているのです

トリクロサンは、経口・経皮を経由して簡単に体内に浸透する性質があります

特に妊婦さんに気をつけて欲しいです

母親から子供の体内にも移動してしまう物質なのです

日本の企業はこの現実に対して対応しています

トリクロサンに変わって、各メーカーが使いだした抗菌,殺菌剤は「塩化ベンザルコニウム」と言う物質です

しかしこの物質の安全性は不明のままで安全とは言えないのです

そんな中で私がお勧めする石鹸は・・・

整体融合型光触媒トリニティーゼットがたくさん配合されて作られている「泡おもい」と言う石鹸です

皮膚の常在菌のバランスを崩すことなく、本当に石鹸としては優秀だと思います

さらに流れ出る廃棄が環境浄化し続ける働きがあります

体をきれいに、配管をきれいに、地球をきれいにする石鹸と言うことです

1つ350円位の石鹸ですが、この石鹸を使うことにより地域の河川や海がきれいになります

常在菌を殺すのではなくバランスを整えてくれる石鹸なのでニキビ肌や肌トラブルの方にも大人気です

興味ある方がいたらお問い合わせください(^◇^)



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報