ブログ

神社へのお礼参りは大切だと思います

3連休の最終日と言うこともあり街は人混みで凄いことになっていますw

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

皆さんは参拝した神社の神様にお礼参りをしにいかれる事はありますか?

一般的にお礼参りとは

神仏にかけた願いの叶ったお礼に、その神仏に再び参ること。

となっています

しかし私は願いが叶ったにせよ、叶わなかったにせよお礼参りは必ず行くべきだと思っています

世の中はすべて、入り口があれば出口があり、日が昇れば沈むのです

上り坂があれば下り坂があり、始まりがあれば終わりもあるのです

それは自然の法則であると思っています

だからこそお参りとお礼参りは一対だと思ってるのです

変わってますかね〜(笑)

感謝する気持ちは大切だと思うんです


良いことがあったらお礼をして、なかったらお礼をしないと言う考え方ではないと思うんですw

思い通りになるorならないで一喜一憂するのではなく、どんな結果も全ては自分の人生を生き抜く過程に過ぎず成長する機会であると考えています

人は決して1人では生きれません

多くの人たちに支えられて生きているのです

そして多くの見えない存在にも見守られて生かされているのです

自分を産んでくれた親に感謝し、育ててくれた家族や先生に感謝し、同級生や友人に感謝し、会社や上司や社長に感謝し、お客様に感謝し、周りのお世話になった方々に感謝するべきだと思うのです

そして多くの目に見えない存在にも生き生かされている私たちはご先祖や神様に感謝するべきだと思ってるのです

謙虚の姿勢であればどんな相手にでも感謝の念は必ず沸き起こってくると私は思います

そしてそのように捉えられる素直な心が人を成長させると思います

良かった結果だけに固執するのではなく、全てを受け入れて前向きに人生を進んでいくためには、結果が意に沿わなかった時も感謝の気持ちを忘れてはならないと思うのです

神社のお札を神棚にお祀りしてあるのであれば、神棚に向かって深く感謝するだけでも充分だと思います

もちろん直接神社に行けるのであればさらに良いと思います

人間は見えないものによって生かされている存在なのです

そのことを意識するだけでも本当に謙虚な気持ちになれます

お礼参りの時はあくまでも感謝のみを伝える参拝を心がけるべきだと思うのです

祈願をせずに感謝するだけです

人によって様々な考えや意見があると思いますが私は本当にお礼参りは大切なことだと思います

このブログを読んで少しでも同じ考えの人が増えることを私は嬉しく思います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報