ブログ

科学で説明出来ないこともあると思うんですが・・・

先日、会合で心療内科のドクターにお会いいたしましたw

さまざまなお話しの中で「金縛り」の話になったんです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私は小学生3年生の頃から毎日「金縛り」にあってきている経験があります(今はありません)

金縛りだけでは無く、声が聞こえたり、見知らぬ人が横に立ってたりの経験も豊富です

その事をドクターに話したら・・・

バカにされました

金縛りは、医学的に睡眠障害のひとつで「睡眠麻痺」という状態だから、オカルトでは無い!と断言されました

確かにそうかも知れないけど、声が聞こえたり、人が見えたりすることは・・・?

金縛りは一度体験すると、二度目からは「あ、金縛りだ」て認識して脳の中で空想を作りだしてしまうらしいです

つまり、夢のひとつであると言うんです

でも実際に苦しくなったり、息が途切れたりします

それは、「心身の苦しさにともなう夢」ってことらしいのです

特に疲労やストレスが溜まると起こりやすい!と断言されました

しかし、小学生3年生がそんなに疲労している?ストレスがある?

心療内科のドクターは、終始「睡眠障害」「夢」で片付けようと、知識をただただ並べてくるのです

実際は科学で説明出来ないことは存在するんです


あまりにも、バカにされたので実際に自分に起きた現象を細かく言いました

私が金縛りにあう時は、必ず外は嵐で窓ガラスや壁がガタガタ動きます

嵐の激しい音もハッキリ聞こえます

しばらく経つと人の気配を感じたり、人が枕元に立っていたりします

時には胸元に座っているお婆さんもいました

そして、酷い時には右の足首を掴まれてベッドから落とされたこともしばしばあります

その時、足首にはハッキリと手で掴まれたアザがありました

こんな経験をたくさんしているのに、睡眠障害、夢で説明出来るのでしょうか?

ちなみに、長年ベッドで寝ていて寝相が悪く、ベッドから落ちたことは一度もありません

心療内科のドクターは、途中から私の話を作り話だ〜って感じでバカにして聞いてましたが・・・

なぜ生命が誕生したのか?

脳の働きの全て

夢の解明・・・

実は私たちは、分かっているようで解明されていないことが多いんです

私はそのように思います

科学が発達した現在でも腸内フローラルでしら未だに分からないことだらけです

確かに金縛りは、睡眠障害のひとつかも知れません

しかし、それだけでは解明出来ないこともたくさんあるんです

ドクターが教科書に書いてあることしか、信じないのであるば新しい発見や医療の進歩は無いと思うんです

科学をベースとして、それを超越した物事もあるかも知れ無い!って思わなければ未来は無いと思うんです

心療内科の先生は、ま〜終始僕の話はバカににした顔で聞いていましたけどね(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報