ブログ

立つことの重要性が分かってきたそうです

私がお世話になっている美容業界では立ち仕事のため座ることが少ない業種だと思いますw

しかし様々な業種の方々からお話を聞くとデスクワークを主とするお仕事もたくさんあるようです

私自身も移動の時以外は極力立つようにしています

なぜならば・・・

座る時間が長ければ長いほど寿命は短くなることが判明したからですw

スエーデンのカロリンスカ医学大学の研究チームによると座っている時間が長い人ほど寿命に関係するテロメアが短くなると言う結果が出たそうです

なぜ人間は二足歩行の生き物なのか?


人間が二足歩行の生き物になったのには理由があると思うのです

そのおかげで自由に行動することができるし、両手を使うこともできるようになったと思います

つまり足があるのであれば使うべきであると言うことだと思います

立ったり、歩いたり、運動したりするために足があるのです

テロメアと呼ばれる血液中の短鎖重合体の長さは寿命に関係してると言われていますが、座っている時間が長くなると、テロメアはどんどん短くなっていくと言うことなのです

テロメアとは染色体の末端にある特殊な構造で、DNAの分解や補修を保護し、遺伝情報の異常な融合を防いでいると言われています

運動レベルが健康と関係する事はもちろんわかっているのですが、テロメアの長さに影響する最も重要な要素は、座っている時間の長さであったことが判明したと言うことです

座っている時間が短いほどテロメアは長い傾向にあり、長生きできる可能性も高いと言うことです

これを聞いたら美容師さんは喜ぶと思います(笑)

いつも立ち仕事で辛い思いをされてる方々も実は健康に寄与し長生きできると言うことに関わっていたのです

現代社会においては、人々が定期的に運動することも多くなっていると思いますが、同時にデスクワークなどで座っている時間も長くなっているように感じます

会社によっては椅子を撤廃して立ちながらデスクワークをする会社も増えてきています

その方が生産効率が向上し無駄がなくなると言うことです

運動不足とともに、座って動かないライフスタイルの増加が今後健康に大きく関係してくると教授は警告しています

歩こう!歩こう!ですw

私は都内で電車乗る時は絶対に座らないように心がけています

駅も2駅分ぐらいは歩くようにもしています

そんなできることからでいいので極力足を使い立つようにしてみてはいかがでしょうか

デスクワークをしていたとしても30分に一回は立つように心がけてみましょう(^◇^)

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報