ブログ

経営者というお仕事とは

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラを

最近見たニュースで、多くの経営者は昔いじめられっ子だったと言うニュースがありました

私も小さい頃はかなりひどい経験が多いのでこのニュースに非常に納得いたしました

屈折の経験の中で何かを学ぶのでは無いでしょうか?

しかし一方では、成功してる経営者にはサイコパスが多い?と言われるニュースもあります

ホラー映画好きの私としては見逃せない記事です

三日間で9本のホラー映画を見た私としては、このことが非常に気に掛かります

なんでホラー映画が好きなの?と聞かれますか、人は皆「怖さ」を持っているものだと思ってます

恐怖はどこから来て、どこへ行くのか?

このことに興味がある私はホラー映画を見付けるようになったのです

経営者はサイコパス?


サイコパスと聞くとホラー映画に出てくる殺人鬼と言うイメージがありますか、実はそうでもないと私は思ってます

「サイコパス 秘められた能力」の著書でイギリス・オックスフォード大学の心理学者ケビン・ダットンによると、サイコパス度合いが最も高い職業は会社経営者だそうです

その理由が

  • 非情さ
  • 魅力
  • 一点集中力
  • 精神の強靭さ
  • 恐怖心の欠如
  • マインドフルネス
  • 行動力

これらをまとめると「チームプレーよりワンマンで手腕が問われやすい職業につき、なおかつ冷静でリスクを恐れない行動力でビジネスの成果を上げている」人と言えるのではないでしょうか?

一般のサラリーマンと言う立場では、必ずしも非情さや行動力が求められたりしません!

与えられたポジションが中で、周囲と協力しあいながら期待される成果を着実にあげている「行動力より実践力」が求められていると思います

しかし経営者という立場になると全く違います

「作り出す側」に立たないといけないので、決められたタスクをこなす実践力ではなく、圧倒的な行動力が必要になります

つまり、決断力とも言えると思います

新なる市場の開拓をするには、氷のように冷たい冷静さと、積極的なリスクテイキング、圧倒的な集中力に加え、自分のビジョンを他者に伝える共感力を備えてなければ進まないと思います

つまり経営者にはサイコパス的な資質が求められていると言うことになります

ビジネスによって求められる経営者気質は様々ですか、リスクテイカー・冷静さ・行動力と言う要素は多くのシーンにおいてプラスの寄与するのは言うまでもないことであると思います

決して変態と言う意味ではありません!

ある意味社会のルールや常識から逸脱してると言っても良いと思います

すべての経営者がそうだとは言いませんが、結果を出してる経営者は少なからず何かのルールから逸脱してると思ってます

そのことが新しいビジネスやチャンスを生み出していると思ってるのです

日本語でわかりやすく言えば変わり者が多いと言う事かもしれません

レールにひかれた常識的な観念からは何も革新的なものは生まれないと私は思っています

常に常識を疑え!常に非常識であれ!常に自分に素直であれ!常に楽しめ!

私が最近思うことです

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

  • 登録されている記事はございません。

キャンペーン情報