ブログ

美味しい「菓子パン」はなぜ硬くならないの

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラをクリック

海外からのゲストが喜ぶ食べ物として、日本の菓子パンがあります

種類も豊富ですし味もおいしいと言うことで大量に買い込む方もおられます

私から見たらそんなに大量に買ったら賞味期限が切れるんじゃないか?と思います

しかし、言われた一言が・・・・・

「日本の菓子パンは1週間経っても固くならないから大丈夫!」

いやいや、大丈夫じゃないでしょ〜

大丈夫か〜(笑)

そもそも日本の菓子パンが硬くならないことに私も違和感を覚えます

1週間たっても10日たってもいつでも柔らかくふわふわしている不自然な菓子パンです

大量の防腐剤や食品添加物が疲れてる事は言うまでもありません

カビの生えない、硬くならないパンは本当に安全なんでしょうか?

もっと怖い人工のトランス脂肪酸


確かに防腐剤や大量の食品添加物も厄介ですが今最も注意しなければいけないのがトランス脂肪酸と言われています

工業製品化された食品であるマーガリン、菓子パン、スナック菓子、クッキー、ビスケット、アイスクリーム、インスタント食品、レトルト食品、ファーストフードなどに多く含まれるものが人工のトランス脂肪酸です

アメリカの食品医薬品局は、トランス脂肪酸が悪玉コレステロールの数値を上昇させるだけではなく心臓や脳の血管に悪影響与えると発表しています

またアルツハイマー病やパーキンソン病の原因になると言う研究結果も出ています

少子高齢化が叫ばれる日本国内では、2025年以降問題視されてるのが認知症患者さんの増大です

内閣府の「高齢社会白書」によると2025年には認知症患者が730万人に増えるということです

つまり65歳以上の5人に1人が認知症と言うことです

これらもトランス脂肪酸が関係しているといわれていますが因果関係ははっきりされていません

他にもトランス脂肪酸は高血圧や糖尿病の原因になるとも言われています

トランス脂肪酸は、その構造が酷似しているため「プラスチック食品」や「狂った脂肪」と呼ばれていて、欧米各国では含有量等について厳しい規制があります

米カルフォルニア大学では「トランス脂肪酸は、人怒りっぽく攻撃的にする」と言う研究結果も出ています

心身ともに悪影響与えるので子供たちの学校給食や刑務所での食事には、トランス脂肪酸を含まないよう十分に注意すべきだと警告しています

米ハーバード大学の研究では「トランス脂肪酸を多く含む食品を好む人たちは糖尿病になりやすい」と発表しています

規制のかからない日本という国


日本が規制をしない理由は「欧米に比べて摂取量が少ないから」と言うことです

こんな言い訳は呆れてものが言えないと思います

米食品医薬品局(FDA)は、2018年6月までにトランス脂肪酸を食品添加物から全廃すると発表しています

それだけ健康リスクがあると言うことを証明しているにもかかわらず日本は全く動こうとしません

私たちは日常的にかなりの量のトランス脂肪酸をとっています

街に出ればファーストフード店が軒を並べて、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られている食品の表示や外食の際の揚げ物の量見ても一目瞭然だと思います

日本でトランス脂肪酸の規制が進まないのは、間違いなくファーストフード業界や製パン会社を始めとする食品業界が圧力をかけているためです

とは言っても各企業はトランス脂肪酸の低減に取り組んでいます

雪印メグミルクはこのほど、3月から家庭用マーガリン類、ショートニング全品で部分水素添加油脂不使用にすると発表しています

6月から商品パッケージ上で不使用表示、トランス脂肪酸の低減に取り組んでいる文言を明記することを明らかにしました

しかし・・・

今まで食べたものはどうなるんだ!

これだけ危険性が言われておきながらメーカーが動くのは最後です

何もしない見返りは立派だと思いますが(笑)

世界はすべて規制の動きに動いているのに日本だけが全く野放し状態になっているのは違和感を感じます

どちらにせよ規制がかからないと言う事は摂取してしまうということです

ここで大切なのは、口に入らないことを努力するよりもデトックスをして体外に排泄することを心がけるほうが間違いないと思います

さまざまな体内を浄化するデトックス商品を取り扱ってますので興味ある方は気軽にお尋ねください

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報