ブログ

羽田空港の「空弁」をランキングしてみました

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラを

仕事柄、よく羽田空港を使います

空港内でゆったりランチを食べるのも良いのですがどうしても私は時間ギリギリに行くタイプのようです(笑)

そんな時よく購入するのが「空弁」です

実は「駅弁」は大好きでよく買って新幹線の中で食べるのですが、「空弁」はイマイチとずっと思っていました(笑)

駅弁に比べると種類もそんなにないですし、魅力的な弁当が少ないと勝手に思っていたのです

そもそも、「空弁」って言っても飛行機の中で弁当食べてるとはあまり見たことありません(笑)

ほとんどは、飛行機を乗る前の待機場で食べているんではないかと思っています

私も実際飛行機の中で食べたことありません

一応は飛行機内で食べることを想定して、サイズも小さく作られており、手軽に食べれるもので構成されていると言うことです

そんな「空弁」ですが、最近立て続けに食べるシチュエーションが重なったので、今回は勝手にマイベスト5のランキングを作ってみようと思いました

第5位は「賛否両論」さんの空弁


言わずとしれた東京都広尾にある有名割烹料理店です

「和食をもっと身近に感じて欲しい」を信念にする笠原将弘さんが監修している弁当です

季節感を大切にし、素材を吟味した丁寧な作りの空弁です

季節の炊き込みご飯が美味しい

2段になってる空弁は見た目も鮮やかで、一品一品品がある感じです

第4位は「籠かつお飯」です


創業明治20年の老舗鰹節工房さんである「やまじゅう」が監修した空弁なんです

とにかくカツオの風味と香りがしたご飯が絶品なのです

口いっぱいに幸せ感が広がります

オカズは少なめですが、鶏の塩麹焼き、田舎風卵焼き、野菜の煮付けなど、どれも上品な味付けで美味しかったです

第3位は「やまや」さんの粋の膳


博多の明太子の「やまや」さんが監修をした「空弁」です

なんといっても辛子明太子が1房まるまる入ってるので大好きです

どんどんご飯が進みついつい食べすぎてしまいます

オカズの品数は決して多くありませんが、やはり明太子中心とした脇役的なおいしい魚や野菜がついています

煮卵が入ってるのもポイントが高いところです

番外編は「おにぎり」「サンドイッチ」など


飛行機内で食べることを前提に作ってある「空弁」は手軽につまめるサンドイッチやおにぎり類も豊富なんです

有名な築地「丸武」さんのフワフワ玉子焼きを使ったサンドイッチは甘いですが美味しいです

ヨネスケ師匠プロデュースの「こだわり天むす」も5種類の味が楽しめて、かなりおいしいんです

エビ、鶏、ホタテ、レンコン、アナゴの味が楽しめます

そして最近はまってるのが京料理の名店「たん熊 北店」さんがプロデュースした太巻き寿司「京の雅巻」なんです

昭和3年京都で創業した名店ならではの彩りの絶品が味わえるのです

第2位は「こだわりの海苔弁」


シンプルですがやはりのり弁が大好きです(笑)

新潟産こしいぶき、静岡焼津産本枯れ鰹節、東京大森大橋新蔵海苔、築地石井きゃらぶき、小田原鈴廣揚げかまぼこ、江戸風特製焼き卵、紀州南高梅など、そうそうたるメンバーが揃った豪華なのり弁なのです

これがかなりおいしいのです

量もちょうどいいし、ご飯を食べ進めると真ん中にも海苔が敷き詰めてある2段式になっているところがとても好きなのです

第1位は崎陽軒の「シウマイ弁当」


最後は「空弁」では無いのですが、羽田空港で買える弁当ではやはりNO1です

昭和29年に登場したシウマイ弁当です

シュウマイではありません!シウマイです(笑)

味、香り、おかずの配分全てが計算しつくされた完璧なお弁当なのです

これに勝てる弁当は当分ないでしょうね〜

番外編の更に番外です


崎陽軒のシウマイ弁当やチャーハン弁当も大好きなのですが、単純に焼売だけでも私はランチでよく買います

やみつきになる味、量、バランスが完璧なんです

結果的に崎陽軒さんの宣伝みたいになりましたが少しでもお役に立てればと思って一生懸命書きました

今回は羽田空港限定のブログですが、地方空港にもおいしい「空弁」がたくさんありますので機会があったらまた紹介したいと思います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報