ブログ

背景やストーリーが大切だと思います

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

大好きな「坪井秀樹」さんはセミナーの中でこのように言われました。

「あなたの履歴には価値が宿る。自分の履歴は自分自身にとっては普通かもしれないが、他者にとってはそれが特別なことに聞こえる」

「自分にとっての常識は、他人にとっての非常識!」

坪井だけでなく多くのセミナーで講師さんが、人や物ではなく、その背後にある背景やストーリーを伝えることの重要さを教えてくれました。

エクスマ塾の第二講で行った「他者紹介」でも、その人の名前や出身地、年齢等ではなくその背後にある背景やストーリーを語ることによってその方の魅力が非常に伝わることを実感しました。

モノを紹介する時も、スペックや価格を伝えても誰も興味を示しません。つまり共感しないのです。

しかし、そのモノがどのような背景で誕生したのか、どのようなストーリーを持っているのかを伝えたときに共感をくれることがあります。

エクスマ塾88期の同期の一人ひとりの話を聞いていても、その仕事の背景や育ってきたストーリーなど聞くと一気に距離感が縮まり仲間になるように感じます。

逆に言うとそれをもし聞けなかったら、ただの知人になっていたかもしれません。それぐらい重要なのです。

履歴の中に価値が宿る!その時なぜその判断をしたのか、その時なぜその道を選んだのか、など一つ一つストーリーや背景を聞いていると本当に興味をそそります。

言うなれば一人ひとりの映画が創れたり、本が出せる位普通の人などいないのです。知れば知るほどその人に興味を持ちその背景を知りたくなります。

商品の場合も同じだと思います。様々な問題や思いがあり開発者はその商品を作ったと思います。その背景や開発エピソードは凄い価値だと思います。

ですから必ずどんな商品でもその背景を絶対に伝えるべきだと私は思っています。

私の場合高校3年生の夏休みにある日突然高校を辞めると親に言って、中退いたしました。中の良い友達にも一言も言うこともなく、ある日突然鳥辺康則と言う存在がその高校から消えたのです。

担任の先生も母親も理由が全くわからないと言っていました。逆に先生からはあと1週間学校に行けば登校しなくても卒業できるから、少し考えてみたらと提案もありました。

しかし私はそれを言った次の日から学校に行かなくなり単身大阪に出て働くようになりました。

高校卒業と言う肩書きよりも選ぶ道があったのです。誰にも言うこともなくある日突然消えた謎の人と言うレッテルですが、私には私なりに明確な理由がありなぜその道を選んだのか?があります。

私は不良少年でもなければテストの成績も良かったです。全く問題のない生徒だったと言うことです。

なぜその時そのような判断したのか?

興味ありますか(笑)

何かの機会があったときにまた話すとして、私の話はどうでもいいのです。つまり履歴の中に価値が宿る。私にとって普通だった行為が他人にとっては異常な行動と映るかもしれません。

すべての人に価値がありその価値はあなた自身の中に宿っているのです。その価値を発信して伝えなければ無いのと一緒になります。

自己開示することに抵抗ある人もいるかもしれませんが、決行してみるといいもんですよ。

人でもモノでも絶対に背景やストーリーが大切だと本当につくづく感じます。それを伝えることにより人との距離感は近くなり、モノへ興味は待ちます。

もっともっと伝えて行きませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報