ブログ

花粉症の本格シーズン到来

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です。

東京都が行った調査によると、都内でスギ花粉症の人は48.8%だそうなのです。

なんと2人に1人が花粉症と言う事態なのです!

調査をし始めた1983年にはまだ花粉症患者は都内で10%でした

でも私と家族はいっさい花粉症とは無縁なんです!

なぜならば・・・

花粉症の増加原因はさまざまなことが言われています(^◇^)

調べると下記の通りです

  • 国が行った戦後の国策「植林」が原因
  • 都市部ではコンクリートジャングルのため花粉の行き場がなくなって四六時中舞っている
  • 排気ガス・放射性物質・農薬なると花粉が結合し花粉症が増加している
  • 食生活が変わり食品添加物や農薬、砂糖の大量消費などが原因
  • 精神的ストレスと関連性
  • 花粉症は遺伝による要因である

さまざまなことが言われております。

それも関連性としては正しいと思います。

しかし私を含めて全く花粉症とは無縁な方々も多いのです

何が違うの?

花粉症のメカニズム


免疫力が低下して起こる病気に風邪やガンなどがあります。

逆に免疫力のバランスが乱れて暴走してしまう病気にリュウマチ、アトピー、アレルギー、花粉症などがあります。

私たちは常々目には見えないのですが多くのウィルスや菌とともに生活しています。

身体の免疫は外部から侵入してきたものが悪いものだと判断すると、それを体外に排泄したり、体内に取り込ないようにしたりする作用が起きます。

具体的にはくしゃみを出したり、鼻水を出したり、熱を出したりして身体が反応します。

しかし免疫システムが壊れると、食品類や花粉など安全なものであっても誤作動して攻撃しようとすることがあります。

これが一般的に言われている免疫疾患やアレルギーと言うものです。

免疫異常は、食生活や睡眠時間、ストレスなど様々な習慣が要因だとされています。

花粉症にならない方もたくさんいる


私の周りには重度の花粉症だったが改善された人がたくさんいます。

さまざまな外的要因により引き起こされる花粉症ですが、私は最も大切な事は「腸」をきれいにすると言うことだと思っています。(個人的意見です)

何故ならば、免疫システムが腸内に集中しているためです。

腸内環境が悪くなれば免疫バランスが崩れるのは当たり前です。

逆に、腸内環境を整えることができれば免疫システムが正常に機能しアレルギーの発症を抑えられると考えています。

そうなんです。

食事を変えただけで花粉症が改善した人が多数いるのです。

食品添加物がたっぷり使われているファーストフードやコンビニの弁当はNGです。

当然市販のお菓子や添加物がたくさん入った加工食品もNGです

その他にも乳製品や砂糖類、小麦類なども控えた方が良いです。

逆に積極的に摂取してほしいのが、味噌、納豆、玄米、りんご、ニンニク、海藻類、野菜類です。

発酵食品を積極的に摂取することで腸内環境は変わっていきます。

しかし・・・食べたいものは食べたい!

という貴方へ!

安心してください!

腸内をきれいにして免疫バランスを整えることをサポートする商品を多数扱っているのです。

その他にも、今の花粉は放射性物質・PM2.5・黄砂・農薬などと相まって更に危険物質になっていると私は思っています。

ですので最低限自分が快適に暮らす家の中は「トリニティー Z」を振りまいています。

そのことにより私も私の家族も一切花粉症になりません!

更にインフルエンザとも無縁です(笑)

さまざまアドバイスもできますので、花粉症に悩まれていたらご相談ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報