ブログ

見た目より若く見える人がおこなっていること

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

昨日、福岡のお客さまと居酒屋で飲んでいるときに「見た目以上の年齢」と言う話になりました

年齢以上に見た目が老けている方

実年齢よりも若々しく見える方

何歳になっても若くハツラツとしている方

これは外見だけの見た目と言うことではありませんw

もちろん髪の毛の色や量、お化粧や着ている服なども影響すると思いますが、それ以外のその方が醸し出す雰囲気みたいなものがあると思うのです

雰囲気やオーラみたいな説明はつかないのですが何となくあるように思います

実際に、56歳の男性のお客様と一緒に飲んでいたのですが、周りの方の意見を聞くとどう見ても66歳にしか見えないと言うことでした

10歳も老けて見えるなんて悲劇ですよね(笑)

逆に50代後半なのですが、40代にしか見えない美魔女の方々も私の周りには多いです(笑)

若々しく見える人がおこなっていること


1: 身体を温めることです

つまり温活しているか?です(^◇^)

見た目も身体の体調も良いコンディションを保つ理由と1つとして、身体を芯から温めて冷えを感じさせないことがあります

たかだか冷えされど冷え!

冷えを放置しておくと、血行不良になって代謝が下がりむくみやすくなったりお肌のターンオーバーが正常に行われないことでくすみ肌の原因になったりもします

特に夏場は冷房のガンガン冷えてる職場や家の中に長時間いると身体が持っている体温計は壊れてしまう可能性があります

暑い所に行くとなぜ汗が出るのでしょうか?

人間が本来持っている体温の調節機能によって体を冷やそうとしている現象なのです

つまり汗をかくことも大切なのです

そうすることによって身体が持っている体温調整機能が正常に働くと言われています

そんな体温を温めるのにオススメなのがお風呂に入ることです

ぬるめのお湯で腰までつかり温浴をすると体の芯からポカポカと温まってきます

2: 良質な睡眠をとることです

外見や体調の他にもその人から感じさせる雰囲気が大切な要因なのです

「素敵だなぁ〜」と思う人はハッピーなオーラや雰囲気が出てると思いませんか?

忙しい中でも質の高い睡眠でしっかりと身体を休めている人は自然と良い雰囲気を醸し出している人が多いです

疲れが溜まったままでは、顔や身体も何だかどんよりとして見えてしまうものなのです

逆に睡眠がしっかりと取れていれば、見た目だけではなく心にも余裕ができて周りにも穏やかな気持ちで接することができると思います

最近では世界の企業のCEOも睡眠時間をたっぷりと取る傾向にあります

それによって心に余裕ができ仕事のパフォーマンスが向上すると言うデータが出ているのです

アップルのCEOティム・クックは7時間寝ています

アマゾンのジェフ・ベゾスは8時間の睡眠が必要だと唱えいます

とは言え、忙しくて睡眠時間を長く取るのは難しいと言う人もいるのが事実です

その時は睡眠時間ではなくて睡眠の「質」を高めることをお勧めします

睡眠の質を高めるにはお風呂に入りリラックスした後に寝ることが良いと言われています

3: バランスのとれた食生活と適度の運動

睡眠と同じく毎日取る食事も若々しく見えるためのとても大切な要素です

人の体は食事によって作られます

食事のバランスは体重・体型の変化の他にも、シミやそばかすのない透明感のある肌や艶やかな髪を作るのにも深く関わっています

特に摂取するのが良いのがビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物と言われています

避けた方が良いと言われるのが加工食品です

忙しくてなかなかバランスの良い食事を取れない人は、弊社取り扱いの「カルシストX」やマルチビタミン「リファインビータ」がオススメです

体内の化学物質や老廃物を体外に排泄しながら必要なミネラルやビタミンを吸収し心身ともに若々しく見れる体を作ってくれます

身体の内側からキレイを高めるのが最も見た目が若く見える大事な要素だと思います

アルコールに関しても適度の量であればプラスに働きますが、角のアルコール摂取は大量の活性酸素を発生させ身体を老化させる方向にいます

後はやはり適度の運動も必要ですよね(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報