ブログ

長崎市内で「ブラトリ」いたしました

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

あまり長崎県長崎市への出張は頻繁に行かない私ですが、ここ数ヶ月で何度かお邪魔さしてもらいましたw

なかなかディープな街で一気に長崎市が好きになってしまいました(笑)

繁華街には様々な飲食店がありますが、その中でどちらかと言うとリーズナブルで地元に愛されているB級グルメを紹介したいと思います

もちろんおいしい新鮮な魚を出す居酒屋さんや高級中華店などもありますが、今回はそれらのお店は全て除外としたいと思います

あくまでも地元民が愛する地元フードです(^◇^)

地元民が愛する茶碗蒸し「吉宗」


なぜか長崎市民は茶碗蒸しや蒸寿しが大好きなようです(笑)

慶応2年(1866年)創業の歴史と文化を感じる老舗の「吉宗」さんへ訪問してきました

長崎の「吉宗」さん詳しくはコチラ

その建物が素晴らしいのです!

152年前に創業したとは思えない古き良き文化財的な木蔭の残る素晴らしい建物の中に入り絶品の茶碗蒸しをいただきました

どうせならと思い、茶碗蒸しと蒸寿しに角煮やハモ湯引きなどが付いたセットを出しました

まずは茶碗蒸しを1口・・・

美味い!かなり出汁が効いていてふわふわの茶碗蒸しなのです

中からは様々な具材が出てきました

穴子や鶏肉、かまぼこや海老など、なんと豪華な茶碗蒸しのことか(^◇^)

蒸寿しも錦糸卵にデンプン、甘く煮た魚のそぼろきれいに整った逸品です

お店の中は長蛇の行列で人気ぶりが伺えます

ちなみに長崎市民はこちらの茶碗蒸しを出前で取り寄せて家庭で食べる習慣もあるみたいです

茶碗蒸しを出前で取るなんて全国的にも長崎くらいでは無いでしょうか?

たかだか茶碗蒸し、されど茶碗蒸しと言う逸品でした

地元民が愛するラーメン店「思案橋ラーメン」


長崎市内には様々なラーメン店があるのですが、地元民に愛されている昔ながらのラーメン店には共通なルールがあったみたいです

  • 必ずおでんがある
  • 必ずちゃんぽんがある
  • お店によっては皿うどん

長崎ならではのお店だと私は思います

普通ラーメン屋に必ずおでんやちゃんぽんはありません(笑)

長崎市民である福山雅治さんが帰郷すると必ず行くと言うラーメン屋が「思案橋ラーメン」です

思案橋ラーメン詳しくはコチラ

福山さんが好んでオーダーするのが「バクダンラーメン」だそうです

要は、ニンニクがたっぷり入ったラーメンです

そんなミーハーな情報を仕入れながら入店した私は、まずはよく染み込んだおでんを出してビールをぐびぐびです

  • 牛すじ
  • 大根
  • 厚揚げ
  • 玉子

どれも味がよく染み込んでとてもおいしかったです

そしてもう逸品周りの地元民が多く頼んでいたのが「ニラ玉」でした

これがシンプルなんですけど非常においしいのです

さらに餃子もオーダーしました

小ぶりの餃子も肉肉しくて嫌いではありません

メインのラーメンは「バクダンラーメン」&「バクダンちゃんぽん」をオーダーです

これが、美味い!とんこつベースなのですが博多ラーメンや熊本ラーメンとは全く違うオリジナルの味わいです

さらにちゃんぽんがすこぶるおいしいのです

やっぱり長崎に来たらちゃんぽんが良いみたいですね

地元民が愛する餃子店「雲龍亭 本店」


長崎市内を歩いていると餃子専門店の多さに驚かされます

宝雲亭」「雲龍亭」などです

長崎の餃子とはひと口サイズの餃子なのです

基本的に餃子専門店にはラーメンもなければちゃんぽんもありません

餃子とちょこっとしたおつまみだけです

私が入店した雲龍亭さんには地元のマダムたちがこぞって餃子をぱくついていました(笑)

1人前10個なのですが、マダム達は平気で1人20個以上食べていました

そしてもう一つの名物がまたまた登場しました「ニラ玉」なんです

シンプルだけどすこぶる美味いのです

餃子の皮は厚めでモチモチしています

餡は肉肉しくて非常においしいのです

結局私も20個ぐらい食べました(^◇^)

深夜に営業してるお店が多く地元民は飲んで締めに餃子を食べる方々が多いみたいです

スナック等へ行くときにお土産としても便利と言うことです

ディープな長崎がどんどん好きになってきました

唯一無二のチャーハン「群来軒」


SNSの師匠である平松泰人(まちゃ)さんから教えてもらった情報によると長崎にはレベルの高いチャーハンが食べれるお店がいくつかあるそうです

先ずはコチラ「群来軒」さんへGO!

群来軒詳しくはコチラ

お昼時になるとあっという間に満席になる超人気店です

こちらに来て絶対食べて欲しいのが特製チャーハンです

このチャーハンが唯一無二の素晴らしい味なのです

普通に炒めた卵チャーハンの上にあんかけの具材がたっぷりと乗った唯一無二のものなのです

具材は椎茸、インゲン、たけのこ、鶏肉などです

濃いめの味に餡を絡めた絶品な味わい

食べた1口目の感想は

美味い!です(^◇^)

お腹に余裕があればお代わりしたいそんな絶品なチャーハンでした

ちなみにこちらのちゃんぽんもすごくおいしかったです

欲張って特製チャーハンとチャーハン両方食べたものですからお腹はパンパンです

見た目は普通だけど食べると違うチャーハン「三八ラーメン」


長崎市内に数店舗ある「三八ラーメン」さんです

三八ラーメン詳しくはコチラ

実はコチラのチャーハンが見た目は普通なのですけど食べてみるとびっくりするぐらい美味しいのです

大量のラードで炒められたチャーハンは、香ばしくて味わいが深いのです

具材はちゃんぽんに使う具材を細かく刻んで入れているので様々な食感も楽しめます

そしてこのチャーハンのもう一つの魅力が、一緒についてくるスープなのです

このスープは豚骨の獣臭が残る「THE豚骨スープ」なのです

そしてチャーハンを1口食べてこのスープを飲むと口の中でスープチャーハンのようなマリアージュが楽しめるのです

これがすこぶる美味いのです

締めにチャーハンはハードと思われる方もおられるかもしれませんが、いちど食べたら絶対にチャーハンをチョイスすると思います

実際周りの飲んだ後の帰りのサラリーマンの方々もチャーハンを頼んでいました

長崎は締めのシリーズが様々あるみたいです

  • 〆のラーメン
  • 〆のちゃんぽん
  • 〆のチャーハン
  • 〆のおにぎり
  • 〆の餃子 など

ディープな長崎が面白いです

地元民が愛するぶたまん「桃太呂」


長崎は中華街があるので、街頭で豚まんや餃子などを売っているお店もあります

そんな中で圧倒的に地元民に愛されてるのが「桃太呂」の1口豚まんなのです

ぶたまん「桃太呂」詳しくはコチラ

一個80円の小ぶりの豚まんは1口で食べれるサイズなのです

特製のタレにつけて食べるのが長崎流みたいです

これがすこぶる美味しいのです!

10個買ったのですが、食べきれるかなぁ〜と心配した自分がバカでした

あっという間に10個が胃袋に入っていったのです

ぜひ長崎に来られた際には少しでも参考にしただいて、地元民の方々が愛するB級グルメを食べてみたいはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報