ブログ

関西最強の炭酸鉄温泉「花山温泉 薬師の湯」はオススメです

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

免疫力を高めるには「体温を上げる」ことが非常に重要であることが医学的にも明らかであります

近年の研究により、温泉の熱が細胞そのものを若返らせる可能性があることもわかってきています

既に分かっている現象として、細胞に熱刺激を与えると「ヒートショックプロテイン」と言うタンパク質が生成されます

ヒートショックプロテインは、通常の体温環境のときには休眠状態にあるタンパク質が、43度以下の温度域で加温されると生成されるものです

ストレスによって異常起こした細胞を修復してくれる作用があります

熱でヒートショックプロテインを生成しておけば、紫外線やアルコールといった様々なストレスに対する耐性になり、身体の免疫力や抵抗力を高めてくれることになるのです

なかなか医学的な内容で良いでしょう〜(笑)

うんちくはともかくとして、身体を温めるには温泉に入ることが1番だと思っています

今回お勧めするのは和歌山県にある関西最強の炭酸鉄温泉です

花山温泉 薬師の湯で身体を温める


和歌山県に行ったら必ず寄って欲しい温泉場があります

それが「花山温泉 薬師の湯」♨️なんです

一度入ると忘れられない!

茶褐色のおいこみ湯炭酸温泉です

湯船の縁には、温泉成分が結晶となった堆積して岩みたいになっています!

地下五百メートルより天然の炭酸ガスの圧力のみで温泉が自噴しております

placeholder://

何と!炭酸ガスが成分中に19.450mg/kg含まれている数少ない炭酸温泉なんです

他に、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分が含まれています

正式な泉質は「含二酸化炭素・鉄(Ⅱ、Ⅲ)-カルシウム・マグネシウム-塩化物温泉(高張性・中性・低温泉)」です(笑)

PH値は6.3です

湧出時は無色透明ですが、空気に触れ次第に茶褐色になります

全国の温泉マニア♨️の間では、毎週金曜日の朝一を目指して全国から集まります

何故ならば、木曜日の営業終了ごに「湯」を全て抜いて掃除をします

そして金曜日の朝一に自噴したての温泉を湯船に入れるのですが、その時に見たことない「エメラルドグリーン」の湯になるんです

コレが見たくて全国からマニアが集まるんです(笑)

お湯の特徴は、血行を良くする・自律神経のバランスを調整する・創傷治癒促進・弱酸性で美容美肌・乳酸を早く処理・血行をサラサラなどです

その他、効能・効果は、神経痛・慢性消化器病・不眠症・高血圧症・動脈硬化など、20種類以上に及ぶ多効能な温泉なんです

そしてコチラの温泉の面白いところは、入浴の仕方にもありますw

それは、大浴槽(41.5℃)の温泉に入り、その後 源泉風呂(26℃)の冷たい温泉に交互に入るのです

熱湯と冷泉に交互に入ることを3回繰り返し、最後に露天風呂(40℃)でリラックスするんです

無茶苦茶に血行が良くなります!

血流は約7倍良くなると言われおりますw

源泉風呂(26℃)の温泉は、冷たいのですがコレが病みつきになるんです

風呂上がりには、フルーツ牛乳をぐびぐび飲みながら身体が芯から温まるのを感じられます

宿泊施設もありますが、日帰りで十分に楽しめます

ちなみに料金は、大人1100円です

前回来た時は、1000円!前々回の時は、850円だったので、TVなどで頻繁に紹介させて値上げしているのが残念(涙)

和歌山IC降りてすぐのところにあります

良かったら寄ってみてください(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報