ブログ

2019年に行った「素泊まり温泉旅館」ベスト3を発表します

本当は「秘湯」や「泉質の良い温泉」が大好きなのですが、仕事を兼ねて出張に行ったついでの温泉なので、都市部の温泉が多くなります

そんな全国各地の素泊まり温泉旅館を泊まって自分なりにベスト3を発表します

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私は常々健康への近道は「身体を温めること」「質の良い睡眠をすること」「よく笑うこと」「腸内細菌を整えること」を掲げています

特に最近は低体温の方々が多いので、身体を温める事はとても大事だと考えています

そんなこともあり仕事で出張に出かけた時、ビジネスホテルではなく素泊まり温泉旅館をチョイスすることが多いです

びっくりするぐらいなリーズナブルな価格で泊まることができますし、源泉掛け流し100%の天然温泉につかることができます

今回はあくまでも素泊まり温泉旅館と言うテーマでベスト3を決めました

「泉質の良さ」「立地条件の素晴らしさ」「建物の風格」「価格の素晴らしさ」「温泉街としての便利さ」などを基準にしました

つまり、温泉だけの評価ではなく総合的に素泊まりとして素晴らしかったかと言うことです

第3位は長崎県小浜温泉にある「春陽館」さんです


一泊素泊まりでなんと5000円(税抜き、入湯税別)です

こちらの売り場、露天風呂から眺められる夕日が素晴らしいことです

海沿いにあり絶好のロケーションにあります

そして建物がとてもクラシカルな風合いを持った素晴らしい建設物なのです

室内はきれいに清掃されていて、とても快適に泊まることができました

泉質は海沿いによくある「ナトリウム・カルシウムー塩化物泉」で無味無臭で小さな子供からお年寄りまで温泉を楽しめます

小浜温泉は「湧出量×湯温」で求められる方熱量が日本一と言われている温泉です

源泉は105度にも及び、毎日15000t温泉が湧き出ています

温泉旅館は16軒ほどの小さな温泉街です

コンパクトな温泉街なので近くに美味しい料理を食べれる居酒屋さんやレストランがたくさんあります

気軽に素泊まりをして、海岸沿いをぶらぶらするのも良いでしょうし、居酒屋さんで1人ゆっくりと食事をするのも良いと思います

第2位は鳥取県三朝温泉にある「三朝館」さんです


コチラも一泊素泊まりでなんと5000円(税抜き、入湯税別)なんです

こちらの旅館の売りはなんといっても三朝温泉随一の湯量と1000坪の庭園です

3本もの自家源泉を持っており、女性は毎日バラ風呂などを楽しめます

三朝の湯は、高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉です

ラドンとは、ラジウムが分解されて生じる弱い放射線のことです

体に伸びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まります

つまり「ホルミシス効果」が凄いのです

更に、飲泉効果がすごくて抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防に役立ちます

3日入るとどんな病気も治ると言う由来から三朝温泉と言う名前がついています

浸かって良し・吸って良し・飲んでよしみささん温泉ホルミシス効果です

ホテルはとにかく豪華で館内はきれいです

大きな露天風呂もありゆっくりと疲れが癒されます

たまたま泊まった日には、部屋の中にお風呂のついた特別室でした

もちろん追加料金はありません

近くには温泉街があるので、件数は少ないですが居酒屋さんやレストランがあります

気軽に素泊まりできる温泉街だと言えるでしょう

第1位は兵庫県有馬温泉にある「有馬ロイヤルホテル」さんです


寝るだけの小さな部屋でよければ、一泊素泊まりがなんと 5000円(税抜き、入湯税別)で泊まることができます

何といっても有馬温泉です!

日本最古の温泉と言われており、日本書紀に記載されています

有馬温泉は、ほとんどの源泉が90度以上で沸いています

地下60kmからの温泉は、9有馬型と言われマグマだまりから吹き上げられる世界で唯一の温泉です

普通は火山帯に温泉地が多いように、火山型が多く地下水や雨水が温まった温泉が多い中、有馬温泉は鉄が溶け込むほどの温泉なのです♨️

鉄分を多く含んでいるため、最初は透明に近い温泉が酸素に触れ、参加し茶色の温泉になります

これが「金泉です

そしてもう一つ無色透明な源泉が「銀泉」になります

こちらの旅館でもこの2つの温泉が自由に楽しめるのが特徴です

なんといっても私は金泉が大好きです

もちろん有名な温泉街なので様々な飲食店があります

近くにコンビニなどもあるので気軽に素泊まり温泉を楽しむことができると思います

有馬温泉地域では素泊まりできる旅館が少ないため本当にこちらの情報は教えたくありませんでした

しかし発表いたしました(笑)

絶対にオススメなのでいちど行ってみて下さい(^◇^)

番外編は青森県むつ市にある「恐山」の極楽温泉です


素泊まり温泉旅館では無いのですが、今年一番良かった温泉を紹介します

言わずと知れた日本屈指の霊場・恐山の敷地内にある温泉です

日本三大霊地ともされる森県の恐山は、心霊やオカルトなどの噂やイメージが先行していますが、実は最高の温泉が楽しめる場所でもあるのです

基本的に入浴料はありません

恐山に入山したら勝手に入浴できるのです

この恐山温泉は賛成が強く肌荒れを起こす可能性があるため、入浴時間は3分〜10分とされています

硫黄の匂いが強いため、定期的に換気してないと倒れてしまいます

エメラルドグリーンをした温泉は本当に肌への刺激が強くびっくりします

冬の間は利用ができないため期間限定になりますが絶対にお勧めです

ちなみに恐山の中にはいくつかの恐山温泉がありますが、基本的に洗い場はなくつかるだけの温泉です

そして混浴なのがポイントです(笑)

かといって、温泉に入る目的で来る人が少なくほとんどの方が観光で来られたついでに寄ると言う感じです

タオルなどもないので持参しないといけないのです

今年度一番の衝撃と温泉の素晴らしさを堪能して欲しく最後に紹介いたしましたw





  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報