ブログ

デジタル社会の中での体調不良はアーシングで整えましょう

今や小学生の6割以上がスマホ所持する時代です

電磁飯による身体への影響が非常に懸念されることが考えられます

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

それ以外にも、日本経済新聞の記事によると小学生の視力低下は年々増えているとの掲載がありました

実際私の次女も視力が低下し眼鏡をかける生活をしています

寝る前にスマホやパソコンを見ると、寝付きが悪く眠りにつくまでにかなりの時間がかかり夜何度も目が覚めてしまうと言うことも起きます

電磁波は、睡眠障害を始めとし脳の記憶障害、生殖器官にもよくない影響をもたらす厄介なものです

しかし、電磁波を気にしても現代社会で生きていく上には切っても切り離せない関係があるのです

目に見えない電磁波は空気中にたくさん飛んでいますし、電車や電気製品のほとんどから放出されているのです

知らず家に電磁波に影響受けていると言うことです

現代社会の中では逃げることができない深刻な事態とも言えるかもしれません

そんな時に我が家でやってる事は・・・

大地とつながるグラウンディングで電磁波のストレスから解放されましょう


身体の溜まった静電気や電磁波を解放する方法として1番良いのが「グラウンディング」です

アーシングとも呼ばれるとても簡単な方法なのです

グラウンディングとは、素足で大地の上に立つことで、私たちの体内の狂った電気信号や溜まった静電気を放し、身体の機能を正常に戻す週間のことです

怪しいオカルト的な話にも聞こえますが、実は数々のエビデンスを発表される新しい健康法なのです

私たちの心臓や手足などは全て脳からの電気信号によって抑制されています

しかし、電磁波浴びながらコンクリートの上を歩く私たちは今や自然とかけ離れた生活でありこの身体の電気信号が常に狂った状態なのです

これを放置すると、体のバランスが乱れなんとなく身体が疲れたり、病気で倒れたり、身体の感覚が鈍ることにつながるのです

子供はさらに深刻です

脳からの影響受けやすいので、発達障害や言語障害などを引き起こすケースもあります

グランティングをすることで体内から余計な静電気を合わせすることができ、身体本来の機能を正常に持っていくことができるのです

グランディングはとっても簡単なのです

素足で大地に足をつける、木に触れるなど五感を感じ大地とつながることです

特に飛行機の中にはものすごい電磁波に覆われているのです

客室乗務員やパイロットの方々に不妊症や生殖器関係の病気が多いのも結果が出ています

出張が多い私としては常にそのことを気にかけています

そんな時に簡単にできるのがグラウンディングなのです

5分でも10分でも構わないので大地とつながる感覚が大事なのです

日本で生きていく上にはデジタル製品に囲まれた生活は回避できません

そんな中で私を含め我々家族はいかに身体を電磁波から解放するかを考えてグランティングを実施してます

電磁波だけの問題ではなく、精神的なストレス解放やリラックスにもつながると私は思っています

ぜひ週末は公園やビーチでグランティングをしてみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報