ブログ

「こうがい」は一つではなく様々あるようなんです

日ごろは滅多にTVを見ないのですが、外出自粛が続き久しぶりにとある番組を見ましたw

その番組とは「やりすぎ都市伝説2020春SP」です(笑)

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

あやしい〜と思っている方も多い番組かもしれません🤣

番組内は、世界で密かにささやかれる都市伝説を解明していこうと言うものです

世界を裏で牛耳ってる秘密組織の話やUFOによるアダプションの話中です

個人的にはこういう話が大好きなのですw

しかし番組の中では、決して都市伝説ではない現実に世界で起こっている驚異的なことも取り上げられてました

それは「サバクトビバッタ」の大量発生による「蝗害(こうがい)」です

初めて「蝗害(こうがい)」と言う言葉を聞きました

一般的に「こうがい」と言えば、「公害」と言う言葉が思いつくと思います

「公害」=経済合理性の追求を目的とした社会・経済活動によって、環境が破壊されることにより生じる社会的災害である

最近で言えば、人工的な香りによる他者への被害で「香害」も社会的な問題になっています

「香害」=香水や合成洗剤・柔軟剤・入浴剤・防虫剤・化粧品・芳香剤などに含まれる合成香料に起因し、頭痛やアレルギーなどの症状が誘発される化学物質過敏症を生じることです

年々アレルギーを発症する人が増え続けており社会的な大きな問題にもなっています

スメハラ=スメルハラスメントなどと言われ、社会や職場の中でも問題が増えていると言うことです

その他にも「こうがい」と調べてみたら・・・

「郊外」「梗概」「口外」「笄」「口蓋」「慷慨」など・・・・実に様々あるのです🤣

では「蝗害」によってどんなことが起きているのか?

食料を食い尽す「サバクトビバッタ」の大群は食糧危機を起こす可能性がある


初めてこのニュースを聞いたのは2020年の2月です

東アフリカでバッタが大量に発生し「蝗害」が広がり、数千万人の食糧供給が脅かされていると言うことです

サバクトビバッタは、アフリカと中東の乾燥した地域に生息していて、大雨が降って食物が繁茂すると大発生すると言われています

地球全体の異常気象が続きこの地域では複数のサイクロンが発生し非常に雨の多い天候が続いたのが原因だと言われています

海面温度の上昇は嵐のエネルギーを高め、気候変動は今回の「蝗害」を引き起こしたような海洋循環パターンを定着させることが懸念されてます

つまり、サバクトビバッタの大量発生は人災と言うことです

当初はケニアで発生したらしいのですが、現在では2000億匹以上いると言われています

このサバクトビバッタが、人間の食料を全て食い尽くしてしまうのです

食料がなくなると次の街へと国へと移動して行きます

国連の発表によると、このままで言ったら6月には500倍の100兆匹になる勢いだと言うのです

サバクトビバッタは単独でいる時と、群れている時とで形状を変えるらしいのです

群れている時は、胴体が短くなり、足が長くなり、羽が長くなり、非常に攻撃的な性格になると言うことです

風に乗れば100km位移動ができる体に変化していると言うことです

ですので通常バッタは高く飛べませんし海を飛び越えられないと言うのが定説でした

しかし今回のサバクトビバッタは、海を越えちゃったのです

アフリカだけではなく「紅海」を超えて中東へも侵入しました

今では20カ国以上に甚大な被害を与えているのです

その国々では間違いなく食糧難が生じ、ただでさえも貧困の地域なのに大変な問題になっています

中東とアフリカなどで20億人に影響与えると報告されています

もう一度言いますが、バッタの大量発生は異常気象によることが原因だと言われています

つまり、人災だと私は思っているのです

新型コロナウィルス世界拡大も問題ですが、地球環境を破壊することによって自然界のバランスが崩れ様々なことが起こっています

人間のエゴで地球環境を汚し続けた結果だと言わざるを得ません

対岸の火事と思わずに、世界では食糧難を始めとして大変なことが起こってます

あまり日本のメディアでは報道されませんが、SNSや世界のニュースでは大きな問題事として取り上げられてます

我々が汚した地球は、我々がきれいにしなければならない

再度そのことを強く実感させられるニュースでした

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報