ブログ

「祈り〜サムシンググレートとの対話〜」のドキュメンタリー映画を見て想うこと

以前から白鳥哲監督のドキュメンタリー映画はものすごく興味がありました

しかし大都市でのミニシアターでの上映や団体や個人の独自ロードショーでしか見ることができなかったのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

いくつかある作品の中で今回は「祈り〜サムシンググレートとの対話〜」を観ました

今まで日本では「祈り」と言うと宗教的なイメージが強かったと思います

しかしこの映画では「祈り」を科学的に解明していくと言う面白いドキュメンタリー映画でした

筑波大学名誉教授の村上和雄博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響与えることを研究してる第一人者です

「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変えることが証明されたり、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変えると言うことを発表してきました

つまり、笑い・愛・感動が身体に良い影響与え健康に導いていると言うことです

そしてそれを踏まえ「祈り」が遺伝子に影響与えることを研究し発表している内容のドキュメンタリーです

村上和雄博士とともに、ホリスティック医学のディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者ブルース・リプトン教授、祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けているジャーナリストであるリン・マクタガード氏などが登場し「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしています

祈りで健康になり、現象界を変える!と言うとまだ宗教観が強いと感じる方もいるかもしれません

しかし地球上の人間は太古の昔から祈り続けてきたと思うのです

日本でもお正月には毎年9000万人以上の人々が初詣に祈りを捧げている事実もあると思います

劇中で「祈り」と「願い」は違うものだと言う説明があります

祈りとは、多くの方々の「意識」を吸収しながら大きくなるものだと言うことらしいのです

その意識の中には神の意識や高次元の意識も含まれると言うことです

願いとは、どちらかと言うと自分自身を中心に発するものらしいのです

実際に「祈り」によって免疫物質が変化するそうなのです


実際に大学で研究したところ祈りをした後遺伝子がオンになり免疫物質が変化することが確認されているそうです

そして、祈りをした本人だけではなくその場にいた人々の免疫物質のオンになるのが確認されているのです

つまり、祈る行為は免疫を高め、その場にいる方々の免疫も高めると言うことです

私たちの意識は常に振動していると思っています

波動を持っていて周波数を持っていると思うのです

その周波数はエネルギーとなり、遺伝子を変え、免疫物質や脳内化学物質に変容をもたらすと言うことらしいのです

今まで欧米や日本の科学では、遺伝して働きのわかるものは全体の10%にも満たず、ほとんどが働きのわからないジャンクDNAとして捨てられてきたのです

しかし、ロシアの科学者たちはこのジャンクDNAの働きに関して研究を進めてきました

そして分かった事は、このジャンクDNAが言語と関係性を持っており遺伝子を変化させることができると言うことなのです

わかりやすく言うと言語を話すその周波数によって、遺伝子が変動すると言うことです

言語や周波数で遺伝子をプログラムし直すことができるということです

言葉でDNAを変容させると言うことができるです

はじめに言葉ありき、言葉は神と共にありき、言葉は神であった

これは聖書に書かれている言葉です

「水からの伝言」の著者である故・江本勝教授は、人間が発する言葉によって水の結晶が変化することを写真に収めることに成功し発表してきました

最初はインチキだ!宗教的すぎる!などと多くの批判を浴びました

しかし最先端科学の中では間違いなく言葉は細胞に影響与えると言うことです

細胞の水に影響与えると言っても良いと思います

言葉そのものが遺伝子を変容させ、物質的現実を生み出していると言う事実なのです

意識を働かせて言葉を話す瞬間に周波数が発せられます

周波数=波動はエネルギーを持っているんです

波動はある意味情報でもあります

その情報が対象を働きかけることで現実が変容するのです

祈る行為は、意識を対象に働きかける行為だと思っています

意識で働きかけると言う事は、思考したり、感じたり、感情を持ったりする行為も変容させると思うんです

私たちの意識の中にある不調和「憎しみ、怒り、悲しみ、嫉妬、妬み等」もエネルギーを持って破壊的な働きをもたらしてしまうのです

しかし僕はこの不調和の意識も全て愛から生まれていると思っています

愛があるからこそ不調和が生まれると言ってもいいのです

大切なのはその自分の意識の不調和から目をそらすのではなく、しっかりと見つめることだと思います

そしてその感情ですが愛から生まれていることを理解し赦すことが大切だと思っています

そしてすべての不調和の感情も感謝を持って溶解し愛へ戻してあげるべきだと思うのです

そんなことをこのドキュメンタリー映画を見て強く感じました

5月31日まではオンラインで見ることができます

延長決定!!一挙web公開【白鳥哲監督長編映画 全7作品】~5/31(日) ▶

せっかくのチャンスなのでぜひ映画を見ることをお勧めします

そしてよかったらまた感想聞かしてください

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報