ブログ

「クスリ」は大切だと思いますが頼りすぎないでください

先日「感染症を恐れない暮らし方 新型コロナからあなたと家族を守る50の工夫」と言う本を読まさせていただきました

著者は小児科医・ウィルス学研究者である本間真二郎さんです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

現役のお医者さんが書いた本なのですが内容が結構納得できるものでした

感染を恐れない暮らし方 新型コロナからあなたと家族を守る医食住50の工夫 https://www.amazon.co.jp/dp/4065204240/ref=cm_sw_r_cp_api_i_WBa5EbC5YAJ2Z

この中で書かれている内容を要約すると・・・

ウィルス感染症で薬に頼るべきではない!」と言う内容でした

現役のお医者さんですから薬を否定してるわけでは無いです

基本は自然に治る力である自分の自然免疫力を使い、必要に応じて薬は西洋医学を上手に利用することが賢い選択だと言うことです

具体的にはほとんどのウィルス感染症は根本的な治療薬がないと言うことです

通常の免疫力があれば薬を使用しなくても自然に治るらしいんです

それは今回の新型ウィルスでも同じだと言う事

感染を防御したり、免疫の働きを調整したりしているのは体内にある常在菌で特に腸内細菌の働きが大きいと書いてありました

抗生剤は細菌感染症に使うものなのに、ウィルス感染症に処方される事例とかが書かれていました

はっきり言って意味がないと言うことです

もう一つ具体的に書いてあったのが解熱剤を使用してはいけないと言うことです

簡単に言うと発熱とは感染に対する自己免疫力の防御反応なんです

体温が上がるにつれて免疫力が増強され、病原体を弱らせてやっつけるのです

せっかく自分の体が自然に免疫力を上げているの解熱剤で下げるのはむしろデメリットだということです

え〜と思いませんか、?

まとめると、ウィルスによる感染症は薬では治せないと言うことです

薬で治してるのではなく自分自身の自己免疫力で治していると言うことです

だから薬が要らないと言うわけではなく、症状に応じて見極めて使ってほしいと言うことらしいです

薬への過度な期待を抱くよりも、腸内細菌を元気にして自分自身の免疫力を高めることこそ大切だと言うことでした

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報