ブログ

この100年余りで地球上の森林の3分の1が消滅していている事実がある

新型コロナウィルスの感染拡大は、人類が自然と動物を軽視した結果だ!

こういったのはチンパンジーの保護活動で有名な霊長類学者のジェーン・グドールさんです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

Netflixで彼女が成し遂げてきた功労がドキュメンタリー映画で見ることができます

人類が森林を破壊し続けてきたため、様々な種の動物が蜜になって生きざるをえなくなり、異なる種の動物の間でウィルスが広がりやすくなっている真実があるそうです

つまり森林破壊の拡大が新しい感染症の流行を助長していると言うことです

多くの科学者は警笛を鳴らしていますがわれわれはそれを聞こうとしていません

・地球生態系の75%が人間の行動によって「激変」している

・最大100万種が絶滅の危機にさらされている

・湿地帯の85%以上が既に消失している

・1分間にサッカー場ひとつ分の森林が日々消失している

・1970年からおよそ90%増加した温室効果ガスの影響によって様々な問題が発生している

・海洋汚染とマイクロプラスチックの問題は取り返しのつかないレベルまで来ている

森林が外国企業によって破壊されてきた事は確かなのです

人口が増加するのに伴い地元の人々が農業のために森林を切り開いている事実もあります

ジェーンはこんな言葉も残しています

一番覚えておいてほしいのは、私たち一人一人が毎日地球に影響を及ぼしていると言うこと。ものを買うときには論理的な選択をしてほしい。その商品はどのように作られたのか?環境に害を及ぼしていないか?動物に残酷ではないか?子供を奴隷のように働かせてないか? 一人ひとりの姿勢が問われている。あなたには果たすべき役割がある。あなたは自分の行動で世界を変えることができる。

本当に大切な言葉だと感じます

われわれは自我のためにどこまで原生林を消失したら気づくのだろうか?


1900年から2015年までの間に世界の原生林の3分の1以上が失われることが明らかになっています

この115年間でとんでもないことが起きているのです

世界中の森林が伐採され、長期的な過酷な干ばつに見舞われ、壊滅的な規模の山火事が起こっている

原因は1つではありませんが我々人間の生命活動によって引き起こされている事は間違いありません

健全な森林は生態系の中でも極めて重要なものの1つであるんです

人の文明は森林なしでは存続も繁栄もできないと言っても過言では無いのです

森林は最も生産性の高い二酸化炭素吸収源であり、貯水機能を持ち、天候の調整を助けているのです

また、食料や医薬品の源泉であり、都市や地上全体の空気の浄化に貢献しているのです

さらに近年多くの研究機関が森林が人の健康と幸福に役立つことに注目して様々な効果を発表しています

それだけではなく、ニパウィルス・ジカ熱・エボラ出血熱など新たな疾患の流行のうち31%は森林破壊に関係しているといわれています

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、あくまでも今の森林がこのままの状態で保存できることを前提に機構温度の予測をしています

森林がずっと多くの二酸化炭素を吸収してくれて化石燃料の使用分を相殺すると言う過程で考えられているのです

しかし現実は多くの森林が伐採され年々厳しい現状が訪れています

人間はどこまで地球環境を破壊し続けたら気がつくのでしょうか?

もしくは本当に気づかずに破滅に向かうのでしょうか?

地球に住めなくなれば他の星に移住すれば良いと言われる方もいます

莫大な費用が投資され他の惑星に移住する計画も真剣に進められているのです

しかし地球を汚したのは間違いなく人間なのです

人間の意識が変わらない限りは他の惑星に行っても必ずその星を滅ぼすでしょう

僕は今回の新型コロナから人間は何を学ぶのか?が大切だと思っています

新型コロナから人間は何を気づけるのか?

そして本当に自然界の一員として人間の意識が変わらなければ最悪のシナリオも怒ると思っています

未来の子供たちのために安心安全に暮らせる地球を残したいと思い20年間以上活動をさせていただいております

そんなことを感じてブログを書きました(^◇^)

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報