ブログ

赤ちゃんは言葉が話せなくても大人とコミニケーションをとっている

先日講習会に生後9ヶ月の赤ちゃんが参加してくれましたw

目と目が合うとニコニコと笑顔になって私に語りかけてくるような感じでした

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

言葉はまだ話せませんが何かテレパシーのようなもので話しかけてきてるような感覚を感じました

そんなことを周りの人に話すと馬鹿にされます

しかし最新の研究でどうやらそれは本当のことだということがわかったのです

米プリンストン大学神経科学研究所のチームが発表した最新の脳科学のデータがあります

それは大人と赤ちゃんがアイコンタクトを繰り返すと互いの脳波が同期していくと言うことです

つまり赤ちゃんは大人の目を見たときに相手の脳の脳波と同期して何を感じているかを読み取っていると言うことです

ちなみに実験は目を合わせなかったときどうなるかも調べました

答えは脳波は同期しなかったと言うことです

人間の脳は未開な部分がまだまだたくさんあります

創造的分野やコミニケーションの場で人の脳が発揮する力はスーパーコンピューター以上だと言われているのです

今回面白かったのは、乳幼児では未発達だと思われていた前頭前野の学習や計画の実行に対する領域で強い働きがあったと言うことです

生まれたばっかりでも赤ちゃんはものすごいスピードで人の脳と同期して学習していっていることです

そして大人の脳と同期して学習するだけではなく、ときには大人の脳波をリードしていると言うことです

つまり大人の脳に自らが話しかけてると言うことなのです

え〜生まれたばっかりの赤ちゃんですよw

赤ちゃんは大人の言葉の意味を解読しようとしたり、それを言った意図を分析しようとすることを行っていたと言うことです

まとめると大人と赤ちゃんの対面によるコミニケーションは、赤ちゃんの脳の発達に極めて重要な意味を持っていることがわかったと言うことらしいのです

さらに大人の脳にも大きな影響与えていることが明らかになったと言うことです

赤ちゃんの脳は「超脳」とも言えるすごい働きをしていることが判明したと言うことらしいのです

人間の脳にはまだまだ多くの未開の部分があり、解明されたとなっている部分も実に怪しいのです

本当に神秘的な話であり素敵な話だと思いました

もし近くに赤ちゃんがいたら目をじーっと見てあげて下さい

その瞬間にあなたの脳と赤ちゃんの脳はつながっています

そしてあなたに伝えたい大切なメッセージを語りかけてきてるかもしれません

それをぜひ受け取ってみてはいかがでしょうか?

そんなことを感じてブログを書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報