ブログ

「人間毒を持て」と言うテーマのセミナーに参加してきました

3年くらい前から学ばせていただいているエクスペリエンス・マーケティングの藤村正宏(スコット)さんのセミナーに久しぶりに参加させていただきました

今回はZoomのウェビナーでのオンライン参加です(^◇^)

株式会社 日向の鳥辺康則ですw

エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)を知りたい方はこちらをクリック⬇︎

https://www.ex-ma.com/

今回のテーマは「人間毒を持て」です

岡本太郎の小説の中に出てくる言葉らしいです

こういう過激なタイトルに私は弱いんです(笑)

激しく挑み続けても、世の中は変わらない。しかし、世の中は変わらなくても自分自身は変わる。自分の毒をやさしく溶かし自分の大切な魅力だと認識して表現していこう!

つまりは、外部から良い毒を取り入れ吸収し、内からオリジナリティーの個性と言う毒を持って発信していこう!と言うことだと私なりに思いました

人間本来は変化を好まない動物だと思っています

しかし今回の新型コロナウィルスパンデミックにより、変化をせざるを得ない環境が作られてしまいました

当たり前だった環境がある日突然当たり前じゃなくなる

業種によっては売り上げが9割ダウンしたり、顧客がゼロになったりしました

昨日までの当たり前が激変したと言うことです

そこで大事なのは・・・

いちど死んだ人間になれ!

コロナ以前の過去の売り上げや業種の業態にこだわっていても元にもどる事はないと思います

コロナ以前の売り上げやお客を見込んでいたら絶対に戻らないと言うことです

デジタルルネッサンスの時代が到来したと思っています


仮にコロナが収束し戻ったとしても7割経済と言われています

7割経済の中で大切な事は圧倒的なオリジナリティーの価値を発信し単価を上げることしかないと私は思います

そしてデジタル革命に柔軟性に対応し新しいビジネスの形態を作るべきだと思っています

Zoomと言うオンラインシステムはこの名前は登録者が1000万人だったのが今や3億人を超えています

僕自身もリアルの出張がなくなり講習会がゼロになりました

もちろん焦ります

しかしいちど死んだ気になってゼロからスタートだと思えば新しいアイデアはたくさん生まれてくるんです

オンラインでのセミナー・販社ミーティング・業務代行システムの使い方・外部ゲストをお呼びしての特別講習・全国をつないでのリレー講習・・・

たくさんのチャレンジとトライ&エラーで本当に全く今までなかった経験値がたくさん積まれていきます

そこでかなりの手ごたえを感じています

DX(デジタルトランスフォーメーション)と言う言葉があります

オンラインで体験価値を届ける

お客様から継続的に買ってもらえる制度を作る(サブスク・会員・大学)

Eコマースなど

デジタルが苦手だからと言ってる暇は無いのです

百貨店がリアル店舗を持たずにオンラインだけでビジネスをする

スナックのママがオンラインで人生相談を受けてくれて話を聞いてくれる

一流シェフがTwitterでお店のレシピを公開してくれて家庭での料理アドバイスをしてくれる

様々な新しいチャレンジがたくさん行われています

そこで重要なこととは・・・

応援してくれるファンがいるかどうかだと思ってます

ある意味多くのビジネスがファンビジネスだと思っています

そのために日々SNSの発信やブログ記事を書くことを努力してるのです

実際には楽しんでる感じかなぁ〜w

新型コロナの影響によって我々のビジネスの環境は激変しました

元に戻る事は絶対にないと思っています

本当に柔軟性を持ち、毒を持ち、新なるチャンスがたくさんあることを受け入れて進んでいきたいと思っています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報