ブログ

現象界で起きたことに意味をつけるのは人間だと思います

沖縄の久高島に行っていましたw

神々の住む島として非常に神秘的でエネルギーの高い場所です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんな久高島で崖を降りて海辺に行くときに先日降った雨の影響によりコンクリートの階段で滑ってしまい崖から転げ落ちてしまいました

結果腰を打撲し内出血と擦り傷、腰の骨にヒビが入ってしまいました

多くの方々がご心配をして下さって本当にありがとうございます

とりあえず頭も打ったわけでもなく無事なのでほっとしてます

そして今回のことを通して様々なことを再度学びました

滑って崖から落ちる事は現象です

しかしその現象に対して意味付けをつけるのは人間次第だと思ったのです

神々の島ですからバチが当たったと言う人もいます

起きたことには意味があるからきっと気をつけなさいと言うことだと言う人もいます

しかし現場は断崖絶壁の急角度の崖の階段なので、こんだけの階段でよく死ななかったと思います

私はなんてラッキーなんだ!

絶対に守られている!

命があると言う事はまだやるべきことがあると言うことだと思う!

本当に感謝します!

そんな起きたことに対して意味付けをしました

久高島に来た時も大雨でした

その現象は変わらず1つです

しかし人はそこに意味をつけるのです

俺は雨男だから大雨が降ってしまった!と思う人もいるかもしれません

やっぱりついてなかったんだ!と思う人もいるかもしれません

僕は龍神と一緒に来たので浄化が始まったんだ〜と意味付けしてしまいました

実際雨は人間にとっては嫌なものかもしれませんが、大地は自然界にとっては必要なものなのです

そして島の人は久々に雨が降って良かったと言ってました

この現象界で起きている事は良いことも最悪のことも全てただ起きているだけなのです

その現象に対して意味をつけるのはあなた次第なのです

その意味合いによっては天国にもなるし地獄になるとも思っています

確かに痛いのは、痛いのですが生きてる証拠です

生きてるから痛みを感じるのであり、痛みが治るからまた生きていることに感謝するのです

この体が治っていく過程を通して本当に大いなる神秘を感じます

ほっといたら自然に治るのです

そこから感じることや学ぶ事はたくさんあると思います

日頃健康体だと感じないことを感じさせてくれる大事なことです

そんなことを久高島で感じたのでブログに書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報