ブログ

外出自粛ではなく外に出て体を動かした方が良いと思います

人間はもともと出歩く生き物だと思っています

メディアのあおった報道の中で心配になり外出自粛してる人も多いかもしれませんが、私は外に出るべきだと思っています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そもそも人類は、二本足歩行で効率的に歩くことが可能になり、遠く離れた様々なところに出かけるようになったと思うのです

外出して外圧を感じて、それに対応できるようになったから生き延びてきたと思っているのです

つまり外に出て出歩くように体の構造は作られています

外に出歩くことによって集中力や読解力、算数の能力などが向上することが脳科学でわかっています

特に子供は外に出て生き生きと遊ばしてあげて欲しいのです

スウェーデンや米国の調査では記憶中枢として脳に鎮座する海馬は運動によって刺激を受けると成長するということがわかっています

実際体力のある子供は海馬が大きいのです

体を動かした直後、物事に集中できる時間が長くなることも立証されています

実際小学生での実験では、放課後に縄跳びなどの運動させると算数のテストの点数が良くなると言う結果が出ています

特別な勉強一切何もしなくてもそれだけで変化するのです

人間は運動することによって海馬だけではなく、脳の白質と呼ばれる部位が強化されます

この白質は主に伝達神経を担うケーブルの集合体なんです

つまり数学的な能力が向上すると言うことです

朝から晩までじっと家の中に入るのではなく、毎日できるだけ外で体を動かし活動的に過ごすことで脳の成長が促進されるのです

冒頭で書いた通り人間はもともと外に出て体を動かす生き物だと思っています

毎年5万人が運動不足が原因で死亡していると言うデータがあります

激しい運動しなくても積極的に外に出て歩くようにするだけでも変化が起きます

旅に出たり、遊びに出かけたりするだけで健康的になるのです

コロナ禍で外出に不安を持って家の中に閉じこもる人が増えていると言うニュースが流れてきています

新型コロナで死亡される方は今ではほとんどいません

逆に運動不足で肥満になったり、病気になったりする人はものすごい勢いで増えています

そして運動不足によって亡くなる方も多くいると言う事実です

一切報道はされません

どちらが健康的なのかそれぞれの人が判断すればいいと思うのですが、人間本来は外に出かける生き物だと思ってます

そんなことを思ってブログを書きました(^◇^)

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報