ブログ

これからの時代は「共感力」が必要になると思います

人との会話やSNSの発信でも、相手に共感されることってすごく大事だと思うんです

これからの時代は、どれだけ共感されるかがキーになっていると思います

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

共感されるには、まずは他人に共感し、相手の意図を理解できる事が大切だと思うのです

相手の立場で物事を考えて、判断することが大事だと言うことです

昔からこのようなことが言われます

成功する人は相手の立場で物事を考え、成功しない人は自分の立場で物事を考える

その通りだと思うんです

そしてベースになるのは積極的に相手を知ろうとする姿勢が大切だと思うんです

真の共感は、受け身の態度からは生まれないと思います

時間と労力をかけて、相手を理解しようと努力することが必要なんです

そのような共感力をビジネスでは「心の知能指数(EQ)」と言うようです

成功者は常に心の知能指数(EQ)が高いと言われています

人生とは、出来事が1割、それへの反応が9割だ。

チャールズ・R・スウィンドン(アメリカの牧師)

何かに反応するときに、相手の立場に立って冷静に対応しなければ人生はとても苦しいものになります

周りを見渡してみると、電車の中で言い争いをしている人、人目を気にせず子供をきつく叱り付ける親、汚い言葉で上司を罵りながら辞表を叩きつける従業員・・・

何も考えずに暴言を吐く、すぐにかっとなって頭に血が上る、嫉妬心から誰かを傷つけるような態度をとる・・・

感情のコントロールができない人は、せっかくの成功のチャンスを逃してしまうと言われています

ちょっとした感情の狂いが、人生の勝者になるか敗者になるかの分かれ目と言われています

共感力が高い人は、他人の立場で物事を考えます

感情に流されないので、問題に冷静に対処できるし、周りの人を幸せにすることができるんです

つまり高いEQは成功を引き寄せる生き方だといえます

それでも生きていればイライラしたり、かっとなったりすることがあると思います

特に疲労やストレスが溜まっていると、感情的な反応しがちだと思います

そんな時は少し時間をおいて対処すると良いと言われています

感情が抑えきれない時は、一晩眠ってから反応しすると良いのです

誰かの言葉に怒りがこみ上げてきた時も、すぐには反応しないことを習慣づけることが大切です

その場を一時的に去ることや立っているなら椅子に腰を下ろすことも良いと思います

私はそんなふうに少し時間をおくことを心がけてます

確かに相手の立場になるって難しいかもしれませんが、日々の生活の中で意識していると意外とできることでもあるのです

そんなことを思ってブログに書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報