ブログ

目には見えないが現在人の生活は大量の電磁波に囲まれてると言う現実があります

現代人の生活は大昔と違い多くの電化製品に囲まれる生活模様になったと思うんです

それによってとても便利であり、快適な生活を手に入れることができました

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

しかしその反面、大量の電磁波に囲まれて様々な影響を受けて生活せざる得ない現実があります

生物としての人間は電磁波に耐性を持つ進化をしていません

ゆえに様々な影響があると言われています

ちょっと自分の生活を考えてみるだけで、周りにはスマホ、パソコン、Wi-Fiルーター、IH調理器、電子レンジといった電子機器に24時間囲まれているし、何かしらの電磁波を受けていると思うんです

だからこそ私は年に数回、ビーチで裸足になりアーシングを積極的に行ったり、週末山に出かけて大きな木に抱きついたりして電磁波を体外へ放電することを心がけてます

人間の体は70%水分で構成されており、もともと電気を通すようにできているのです

一昔前までは、地面に直接接していたため、体外に電気を放電できていたのです

しかし現在のの暮らしは、靴や建物によって遮断されており、日々浴びている電磁波を体内にため込んでしまっている人も多いと思うのです

電磁波を体内にため込むとこんな症状が出ると言われています

・不眠症(寝付きが悪い)

・夜中に頻繁にトイレに行く

・血液がドロドロになり血行不良になる

・冷え性になる

・不整脈になりやすい

・糖尿病のリスクが高まる

・高血圧になりやすい

・婦人科系疾患になりやすい

・リウマチなどの痛みが増

・火傷やアトピー性皮膚炎などの肌疾患が悪化する

実は他にもたくさんあるのですが、電磁波を体に溜め込むと身体にさまざまな悪影響が起きるのです

病院に行くほどでは無いにしても、体調不良や体の異変が間違いなく起こります

だからこそ年に数回は体内に放電した電気を流す方法「アーシング」がとても大切になります

「アーシング」は、裸足や素肌で大地に触れるだけの行為なんです

そうすることによって電気的に大地とつながり、体の余分な電気が放電されるのです

土壌が湿っていると伝導性がさらに高まり効果も強くなると言われています

また、海水には誘電物質である塩分が含まれるため、その水に浸かったり、波打ち際を歩くだけでも十分な効果が得られると言われています

つまり人間が地面に触れる事は、太陽の光、空気、水、植物と同じ位本質的なものと言えると思っています

人間はもともと自然の一部であり、自然に触れることによって様々なものを得ることができると思っているのです

ぜひ地球と言う大自然に触れて、一体化になることを感じたまってる電気を流す行為をしてみませんか?

そんなことを思ってブログを書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報