ブログ

5次元や6次元といった高次元は実在するのでしょうか?

私は講習会で高次元の存在とエネルギーの話を必ずするようにしています

中には「怪しい〜」や「宗教くさい」などと言われる方もいますが、実在してるのは事実です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

現段階の3次元の科学で解明できないからといって絶対に存在しないとは言い切れないと思ってます

実際は5次元や6次元といった高次元は科学で存在すると証明されてるのです

証明したのはハーバード大学教授の「リサ・ランドール博多」です

アインシュタインも超えたと言われる女性物理学者です

彼女は27歳で「五次元方程式」を発表し、5次元宇宙の実在性を数式で証明したのです

https://m.youtube.com/watch?v=arKlj3pJQnc

過去には米国タイム誌で「世界で最も影響力のある100人」に選ばれてます

5次元世界の研究と言うのは、私たちの近くを完全に超えている何かが確実に存在すると言うとんでもない研究のわけです

ある方のブログによるとこんな風に書かれてました

私たちが寝ていようが起きていようが、生きていようが死んでいようが、全く関係なく何かが確実に存在し延々とあり続けていると言う事、それを人類の知性が把握しつつある

ん〜興味深い表現で僕は大好きです

5次元世界はどこか遠く離れた宇宙の彼方のものではなく、今この空間の中に存在していると言うことです

実際に宇宙の大半を占める物質は「暗黒物質(ダークマター)と呼ばれているナゾの物質で構成されているのです

なぜ謎なのか?

質量を持ちながら目には見えない物質だからです

つまり存在はしてるのだけど目には見えないと言うことです

そして新たな研究で分かった事は・・・

実は暗黒物質(ダークマター)は「5次元に移動できる素粒子」の可能性が大きいと言う理論が発表されたのです

目には見えないけど質量として存在している・・・

その物質は自由自在に高次元を行き来できるということです

言い方を変えると、肉体と言う質量の素粒子では行くことができないが、意識体と言う目に見えない素粒子であれば5次元に移動できるということです

5次元宇宙や5次元世界は遠い宇宙の話では無いのです

あなたの意識が高まることにより素粒子は自在に高次元へ移動できるということが理論付けられたと言うことです

今後の研究は、5次元に移動できるフェルミ粒子を観測できる装置を作ると言うことです

そのことが全宇宙を被っているダークマターの解明にもつながるし、多次元への移動への解明にもなるのです

私の大好きな映画の一つとしてクリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」があります

この映画は高次元世界を描くことで、目に見えないダークマターの素粒子が3次元へ影響を与えると言う映画です

https://m.youtube.com/watch?v=cclDeJuajgo

とても哲学的で科学の知識も必要な映画ですが本当に現実的であると言うことを示しています

最先端科学や量子力学論である程度わかってきたことがたくさんあります

決して眉唾の話や宗教的な話ではありません

質量が存在してるのに目に見えないものは世の中たくさんあるのです

現象ではたくさんの結果があります

目に見えないと言うだけで存在しないと決めつけるのは本当に愚かなことだと思っています

難しい方程式や言葉を使ってブログを書くと読んでもらえないのでわかりやすく描きました🤣

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報