ブログ

世界では「エコ不安症」と呼ばれる精神疾患を抱える人が増えているらしいです

地球環境汚染や気候変動の問題は私たちに精神的な苦痛とダメージを大きく与えていることがわかったらしいのです

学術論文やメディアでは「エコ不安症」と呼ばれる精神疾患の方が増えていると報じています

株式会社 日向の鳥辺康則です

米イエール大学の調査によると、米国人の40%以上が気候変動に対して「嫌悪感」や「無力感」を感じているという発表しました

また、2020年に米国精神医学会が行った世論調査によると、回答者の半数以上が、気候変動が自分の精神状態に及ぼす影響について、「やや不安」または「非常に不安」と答えたんです

つまりは半数以上の人が地球環境汚染や気候変動によっての我々の未来に対して不安を持っていると言うことです

6回目の大量絶滅危機に直面し、人間が引き起こしたことに不安を覚えるのは当然ですが、自分たちの力では地球環境破壊を食い止めることができないと感じてしまい絶望感を抱く人が増えていると言うことです

米ワシントン州のセラピスト、レスリー・ダベンポート氏は次のようなことを言います

エコ不安症は、脅威に対する自然な反応なんです。そしてこれは非常に現実的な脅威と言うことで捉えている人が多いと言うことです。

このブログを読んでくださっている方の中には、大げさだ!と思う人もいるかもしれません

でも実際は我々が考えてる以上に深刻な問題だと言うことです

実際に気候変動により、大型のハリケーンや地震、水害などを経験した子供たちの半数は心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状を経験しています

さらにその中の10%の子供たちには症状が慢性化してると言う報告もあります

なぜ日本では少ないのに、諸外国では「エコ不安症」の人が多いのでしょうか?

答えは日本以外の先進国では頻繁にメディアで地球環境の現状を伝えているからです

気候変動や地球環境汚染の問題を国民にきちっと伝えているのです

だからこそ迫りくる脅威と捉えている方が多いです

日本のメディアはほとんど地球で起きている現状を報道しません

日本では気候変動や地球環境汚染の現状を国民にきちっと伝えないどころか、毎日コロナ関連ニュースをトップニュースとして取り上げます

ですから間違いなく日本では「コロナ不安症」の人々が増えていると思います

コロナ関連問題よりも、今地球で起きている多くの問題の方が緊急性を要すると私は思います

・気候変動の緩和と適応の失敗

・異常高温や大雨、冷夏などの異常気象

・生物多様性の喪失と生態系の破壊

・食糧危機

・水不足

これらの緊急に迫った地球で起きている問題を日本のメディアはきちっと報道しません

世界で広がる「エコ不安症」の精神疾患ですが、ひどくなると次のような行動もすると言われています

・子供を作らない、作る人を非難する

・肉を食べない、食べる人を非難する

・飛行機を乗らない、乗る人を非難する

・化石燃料の自動車を乗らない、乗る人を非難する

・ペットボトル飲料を買わない、買う人を非難する

・化学物質が多く含まれた商品を買わない、買う人を非難する

実は言って言ったらキリがない位深刻な精神状態に陥る人もいるらしいのです

日本で言うマスク警察や自粛警察みたいなもんです

実際にデータでは、子供を1人減らすことで毎年58.6トン物二酸化炭素排出量を減らせるらしいです

化石燃料を使う車を所有しなければ、2.4トン減らせます

大西洋往復フライトを1回減らせば、1.6トン減ることになります

自分たちのやってることを正当化し人を非難することって果たしてほんとに正しいのでしょうか?

地球の未来が心配だから子供を作らない人が増えていると言うのは事実らしいです

お肉を全く食べずにヴィーガンになる人も増えているのも事実らしいです

でもそうでない考えの人を非難していては現状は何も変わらないのではないでしょうか?

最悪的には人類大量滅亡などの陰謀論を信じる人も増えています

コロナワクチンによって人類の半分が死ぬ!

実際に人間が今の地球環境汚しているのは現実ですから、人間が減れば間違いなく地球環境は改善されます

しかしそれって正しいことなのでしょうか?

いつか誰かが自分の未来を考え人類の大量虐殺を実行する人が出てくるかもしれません

問題は今の地球環境破壊を止めることができないと思い込んでることです

3次元の科学では止めることができなくても、高次元の科学であれば変えることができる未来があるのです

特に私たちの意識状態が大切だと思っています

地球環境が悪化したからといって、マイナスの想念ばかり多くの人が抱くとそれは現実化します

今多くの地球外生命体の方々や高次元の目に見えない存在の方々が支援に入っていると聞きます

われわれ人間の意識状態が最終的にはとても大切なような気がします

つまりは地球環境問題は我々人間の意識の状態と比例してると言うことです

人間の意識が変わらなければ地球の未来は変わらないのです

他人のせいにしたり、人を非難してる場合ではありません

自分の意識に向き合って、意識の次元上昇をすることが本当の未来の地球を作る大切なことだと私は信じます

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報