ブログ

9月はオゾン層保護対策推進月間なんです

IMG_1247

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

今の時代新しく購入しなくてはならない電化製品などは、環境に優しいかどうか?という確認してから購入することがとても大切だと思います。

これは決して家電製品だけではなく、すべての業界、会社、商品、サービスなども環境に良いのか悪いのか?必ず考えていかなければならないことだと思います。

ご存知の通り昔、地球にオゾン層がなかった時代、太陽からの紫外線が地上に降り注がれる、生物が生存できませんでした。そして、オゾン層ができたことによって紫外線がカットされ生命が誕生し、現在のような地球になったのです。

オゾン層は、地上20?30キロメートルのところにあります。 約3mm程度の厚さしかありません。
例えるなら、レースのカーテンのようなもので地上すべてのものを紫外線から守ってくれてるものです。

それを私たちは、破壊しようとしているそれが「オゾン層破壊」です。

オゾン層が破壊されることで、有害な紫外線に直接あたってしまうと、皮膚がんや白内障・失明、免疫低下によるエイズなどのウイルス性の病気にかかりやすくなることがわかっています。
さらには、生物細胞の遺伝子(DNA)にも影響があるのです。

今世界中で皮膚がんや白内障にかかる人が増加し、日本でも7倍に増えています。20年後にはオゾン層は3分の2が減少し最悪の事態になると言われているのです。

そのオゾン層破壊の原因の一つと言われている「フロンガス」は地球温暖化の原因物質でもあり、温室効果は二酸化炭素の数千倍もあります。

このフロンガスは、世界中で車のエアコンや、冷蔵庫、家のエアコンなど様々な冷却のために利用されていたものです。

現在は各先進国ではフロンの生産が中止されています。
1995年末にオゾン層破壊物質である有害なフロンの生産は全廃されました。

今ではノンフロンの製品も多くなってきており、そういった地球環境に優しい製品を買う消費者も増えてきてるのが事実です。

日本では平成14年10月1日より施行されている「フロン回収・破壊法」を始めとする様々な法律が作られました。
家電に関しては「家電リサイクル法」、自動車に関しては「自動車リサイクル法」等が導入され風呂の処理が行われています。

オゾン層破壊は美容業界にも関係しているのです。
最近よく言われる「光老化」や紫外線防止の様々な商品群が必要不可欠になってくる時代なのです。

ぜひものを買うときには環境にやさしいか?を意識して購買して欲しいと思う限りです。

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報