ブログ

BBQの概念が変わった出会いがありました

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

どちらかというとアウトドア派ではなく、インドア派の私ですが8月だけで4回もBBQに参加させていただきましたw

これは自分自身の人生の中でもありえない位の回数です(笑)

炎天下の中皆でワイワイとお肉や野菜を焼いて食べるのがBBQだと思っていました

しかし・・・

先日新潟BBQ協会 会長 BBQ上級インストラクターでる「パンチョ須田さん」が、わが社に来てくれて大バーベキューパーティーを行いました

BBQ上級インストラクターが教える!イケてるBBQテクニック3

YouTubeでBBQと検索をするとトップに出てくるのがこのパンチョ須田なんです

YouTubeにアップされてわずか10日間で再生回数6.4万回以上と驚異的な数字を出してます

そこで聞いたさまざまなBBQの極意とは・・・

BBQは人を幸せにするモノである


実は私がバーベキューを焼くわけではないので、上手にお肉を焼ける焼き方やモテるテクニックなどは全然聞きませんでした(笑)

最初に私は炎天下にお肉や野菜をみんなでワイワイ焼いて食べることがBBQだと思っていましたw

しかし・・・

パンチョ須田さん曰く、「それだったら焼肉でも一緒でしょ〜」

確かに・・・

では何が違うのか?聞いてみました(^◇^)

焼き肉は「奪い合うモノ」

BBQは「分かち合うモノ」らしいのです

へぇ〜 そうだったんだーw 知らなかった

更にBBQは、前作・副菜・メイン・デザートに至るまで「フルコース」なんだそうですw

もともとBBQは、おもてなし料理と言うことです

みんなで焼くのではなく、ホスト側がきちっと食材を準備して調理をしてゲストに提供すると言うまさにホスピタリティーの料理だと言うことです

実際わが社に来てくれたパンチョ須田さんが焼き手のホストになってくれているので、僕らはただみんなでお酒を飲みながらワイワイ楽しんで料理が出てくるのを待っているだけでした

本来はこれがBBQと言うことらしいです!

約3時間以上かけてゆったりと料理が出てきます

・前菜はフランスパンにハムとポテトサラダさらにアンチョビを乗せたブルスケッタでした

・続いて巨大な自家製ソーセージと野菜の茄子です

BBQの基本は食材を切らずにそのまますべて調理すると言うことらしいのです

つまり、塊でで全て焼くと言うことです!

へぇ〜 茄子なんかは丸ごと焼いたらパサパサになって水分がなくなるイメージがありましたが、水分流出を開くために表面にオリーブオイルを塗って焼くと良いらしいのです

このソーセージと焼き茄子に特製のピリ辛ソースソースがかけられて絶品のおつまみが出てきました

・次は鶏のもも肉ととうもろこしです

鶏肉も一晩ハーブや香辛料につけて下地処理されていました

これがまた柔らかくてとてもおいしいのです

・更にロシアでは家庭料理でよく出てくる串に肉を刺した料理です(名前は忘れてしまいました)

今回はマトンの肉を一晩つけて臭みを取り玉ねぎと一緒に串に刺して焼き上げた逸品です

コレが上手いんですよねー(^◇^)

ラム肉はやらかくておいしいのですが、マトンは硬くて少し臭いがあるイメージだったので今まであまり食べませんでしたが、1日でその概念が覆されました

・そしてメインの料理がUSAビーフの塊です

これだけ大きな塊になると火入れが難しいらしくて、パンチョ須田さんと一緒にこられていた中級インストラクターのお二人には難しいとの事でした

やはり上級インストラクターにならないと難しいのですね〜

肉の今日は「赤身」だと言うことですw

BBQはアメリカ発祥の料理法ですから、やはりガッツリと赤身肉をおいしくいただきました

・〆は、パエリアと言うことだったのですが、なんとお米を使わずにパスタを使ったパエリアだったのです

ビックリ‼️

人生初めてのパスタのパエリアが本当に絶品なのです

信じられない旨さであっという間に完食!

・デザートは、バナナ・パイナップル・ブドウをBBQで焼いた一品です

全て切らずにそのまま焼いて調理していく姿を見てびっくりしました

焼きバナナ?焼きブドウ?大丈夫か〜

しかし出来上がったデザートはまさに絶品そのものです

トータルで3時間ちょっとのフルコース料理でしたが、なんと1人3500円なんです

食材の代金やバーベキューインストラクターの3人の方々の出張費、調理代金込みなんです

本当に一夜でBBQの概念が変わってしまいましたw

バーベキュー協会は全国にあるみたいなのでほんとに予算に応じて出張に来てくれてフルコースを提供してくれます

ぜひ要望があれば依頼してみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報