ブログ

SNSの拡散力はやはり凄い!

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

昨日テレビを見ていたり、自分自身に起こったことを通してSNSの拡散力は本当に凄いと改めて実感しました。

1つは深夜のテレビで「大人のワイドショー」と言う番組を見ていたら、「なぜか外国人が殺到するなどの観光スポット」と言う特集が組まれていました。

2017年には海外からの観光客が2600万人を超えたと発表されています。ほんの数年前にはやっと1000万人を超えたと喜んでいたばかりなのに、わずかそれから数年ですごい数字に増えているのです。

そんな外国人が殺到するスポットとは?

なんと天丼の「てんや」さんなのです❗️

確かに近所にある「てんや秋葉原店」にも多くの外国人が来ています。てっきり私は場所柄海外の方が多いと思っていましたが、どうも理由はそうじゃないらしいのです。

特に外国人比率が多いのが「てんや 原宿店」です。

なんとお客様の8割〜9割が外国人さんだということです。すごいと思いませんか?

なぜこのように「てんや」が海外の方々に広まったかといいますと、それは6年前来日していた「ジャスティン・ビーバー」と当時恋人だった「セレーナ・ゴメス」が「てんや 原宿店」で天丼を食べたことをSNSにあげたのがきっかけなのです。

一気にその写真は世界中に拡散されて、今では日本で1番有名な天丼の店は「てんや」になったと言うことです。

すごいことですよね! 影響力のある人が食べてSNSで発信しただけなのに、世界中の方々の中では日本の天丼=てんやとまで広がったのですか。

このことに対して「てんや」さんが払った広告宣伝費は0円です。

「ピコ太郎」のように拡散されたのです。

さらに新宿歌舞伎町にあるホストクラブ「愛」にも多くの外国人が訪れていると言うことです。

酒を飲んだりホストクラブを楽しむ理由ではなく、店内を写真するために訪れているのです。

理由は世界的に有名なラッパーの「エイサップ・ロッキー」がホストクラブ「愛」の店内でミュージックビデオ撮影したからなのです。

ファンの中ではホストクラブ「愛」に行って店内を撮影しSNSで拡販され一気に世界的に有名になりました。

他にも佐賀県にある「祐徳稲荷神社⛩」には年間3万人以上の「タイ人」が訪れると言うことです。

タイで放映された有名なドラマの舞台になったのが佐賀県の「祐徳稲荷神社」だった言うことです。

更に「stay 佐賀」と言う映画まで作られて本国で大ヒットしたと言うことです。

そのことがきっかけになり生地巡礼みたいな感じでタイ人が訪れて写真に撮りSNSで拡散することによって、ほぼ全てのタイ人が佐賀県へ行きたい!となったと言うことです。

テレビの情報だけではなく私自身にも昨日びっくりしたことがおきました。

12月28日に、松坂屋 上野店で購入した「あんこう鍋セット」の中に入っていた「あん肝」から「複数のアニサキス」がウニョウニョ出てくる動画をTwitterに投稿したところ、松坂屋さんの関係者がそれを見たみたいで、そのことが上層部の方々へ伝達されて、責任者の方々3名が謝罪をしたいと言うことでお詫びに来たのです。

ツイートしただけなのですが、そのことがこんなにもスピーディーに関係者に伝わるとはびっくりです!

当日お詫びに来た店長さんがきちんと上司の方々に報告していなかったみたいで、そのことも含めて上層部の方々がわざわざ来てくれたのです。

お詫び金とお菓子の詰め合わせを持って3人もの方々が来られるなんて、やっぱり老舗百貨店の松坂屋さんだと思いました。

さすがだなぁ〜(^◇^)

Twitterってすごいなぁ〜!

また多分私が書いたブログまで読まれて来てたみたいで、その時感じた感想もお詫びしていかれました。

今の時代いいことも悪いことも発信することによって拡散されると言う事実を実感した瞬間でした。

これだけすごい力を持っているSNSを仕事として取り入れないのは本当にもったいないと私は思っています。

特にお世話になっている美容業界では積極的にSNSを取り入れ発信することによって、集客やお客様との関係性の強化など様々な部分で強みになると思います。

2018年も数多くのSNS発信セミナーを企画していますのでぜひ参加してみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報