ブログ

SNSはストレス発散のコミュニティーでは無いと思います

約2年前のSNSセミナーに参加するまでは私は一切FacebookやTwitter、Instagram等はやっていませんでした

しかし今では毎日発信しています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

最近思うのですがSNS発信やコメントでマイナスなことを書くのはどうかと思います

先日タレントのベッキーさんがプロ野球ジャイアンツの内野守備走塁コーチである片岡治大さんと結婚したと発表がありました

ベッキーさんは約3年前に不倫騒動があり世間からたくさんのパッシングを受けました

そんなベッキーさんが大変な時期を乗り越えて結婚したのだから本当にみんなで祝福するべきだと思います

しかし・・・

彼女のInstagramには心ないコメントが書き込まれてたりもしているのです

「これで浮気された妻の気持ちがわかるだろ!」

「需要が無いから家庭に専念しろ!」

「不幸にした人を忘れるな!」

「女の敵と言うイメージは変わらない!」・・・

ネット上での書き込みも「言霊」が宿ると思います


人気アイドルグループ嵐が無期限の活動停止になった時も「無責任だ」などとマイナス的な書き込みをする人も多かったです

彼らも私たちと一緒の人間なのです

人間としてちょっとゆっくりしたいと思うことがあると思います

小さい頃からプライベートも制限され頑張って日本国民を笑顔にするために突っ走ってきた彼らですから、ちょっとゆっくりさせてあげましょう

相手の気持ちや他人の気持ちがわからない人が増えてきてるように感じます

常に相手の立場になって物事を考えられるようにならなければ無責任発言は止まらないように思います

相手の立場に立って物事を考える癖をつけるべきだと思います

ネットの発達で、日々膨大な情報に触れるとともに「自分ならこうする・・・」と発信したりすることが習慣化になりました

そのことにより「自分の人生と向き合うよりも、他人の人生を覗き見する」機械の方が圧倒的に多くなり、そのことが日ごろの思考回路や生活習慣になっていると思います

恐ろしいのは、その思考回路と生活習慣は誰かと共有することで強固なものになるのです

「誰の為に、何のために批判しているのか?」

「本当にストレスを発散できているのか?」

それすら自分で分からなくなるほど感情が麻痺してると思います

情報過多な時代だからこそ、現代人にとって大切なのは「自分と向き合うこと」だと思います

自分と向き合うことで心から湧き出る感情を大切にすることだと思うのです

すべての感情は愛があるがゆえに湧き出てくるのです

言葉は「言霊」と言われ必ず発したものは相手に届き自分に返ってくるものだとされます

ネット上での書き込みもその想いは、相手に伝わり自分に返ってくると思っています

他人の人生に批判的な書き込みをするとそれは全て自分に返ってくると思うのです

他人への批判を重ねれば重ねるほど間違いなくあなた自身に帰ってきて不幸になるのです

できたらSNS発信やコメントは気をつけたいものですね(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報