ブログ

会社員の約14%以上が副業している!?

いつもブログを読んでいただきありがとうございます♪(・ω・)ノ

近年、副業が注目を集めており、副業を解禁している企業も増えてきました。不況の影響や将来的な不安を考えて副業スタートする方が増えているそうです。

なんと『副業はした事はないが興味がある』と答えた方は40%にものぼるとも言われています( ゚ ω ゚ ) ! !

ただ、経済的な理由や将来の不安で副業をスタートする方も多い中で

『今の仕事のプラスにしたい』『人脈を増やしたい』『違った環境でスキルアップしたい』など自身のスキルアップのために始められる方も非常に多いとのことです。

数年前まで多くの企業は、副業は良くない事、とのイメージが多くその理由としては

・本業への影響や支障が心配

・情報漏洩の可能性があがる

・人材流失につながる

などがあげられます。ただ、2018年を副業解禁の年といわれるように多くの企業が副業を認め始めました。

きっかけは、『働き方改革』の一環で厚生労働省は、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成。同省がこれまで示してきたモデル就業規則では、副業は原則禁止だったが、その扱いを「原則自由」に180度転換した。もともと副業OKの企業(ソフトバンク、ロート製薬、花王など)もあったが、新しく副業OKとする企業が増えました。

さて皆さんがお勤めの会社はどうでしょうか?

とあるHPから、企業が副業を本当に推奨したい年代は?

の問いに企業側の答えは・・・50代!

理由は、定年を迎えた方々に社内の再雇用受け皿が無く、副業こそが退職後の自分の居場所探しにひと役買うのでは、と考える企業も多いようです。

確かに、60、65歳で定年になり『明日から出社しなくて良いよ』って言われても・・・

まだまだ現役でバリバリ仕事したい方にとっては切実な問題です(´;Д;`)

もし、このブログを読まれている皆様やその周りの方で、副業を考えられている方がいらっしゃれば一度ご連絡下さい。

㈱日向でも副業や起業のお手伝いをさせていただいております。

副業・・・短期間(1~3ヶ月)で弊社の新規お取引店舗を紹介していただくお仕事です。

起業・・・半年に渡り営業活動費をもらいながら自身の卸先店舗の開拓をおこない半年後の独立を目指していただきます。

件名に「社外サポーター、塾生問い合わせ」と記入しご連絡下さい→お問合せ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

バィビィー☆(´ゝ∀・`)ノシ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報